スマートフォン表示用の情報をスキップ

介護サービス事業所・施設及び老人福祉施設における面会について(令和3年11月24日~)

ページ番号292090

2021年11月26日

介護サービス事業所・施設及び老人福祉施設における面会について

 新型コロナウイルスによる感染拡大が繰り返される中,施設職員の皆様の感染防止へのたゆまない努力に感謝申し上げます。

 さて,介護サービス事業所・施設及び老人福祉施設における面会につきましては,これまでから国の通知等を踏まえ,実施に当たっての留意点等をお示ししておりました。

 今般,政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和3年11月19日新型コロナウイルス感染症対策本部決定)」において,「面会については,面会者からの感染を防ぐことと,利用者,家族のQOLを考慮すること等」の方針が示されましたことを踏まえ,国において,面会等実施に当たっての留意点を見直す通知が発出されました。

 一方で,本市では,医療機関や学校等で集団感染が発生し,11月第3週には高齢者施設でも集団感染が発生しており,油断できない状況にあります。

 こうしたことを踏まえ,各施設の管理者等におかれましては,面会等の実施にあたりましては,今後,下記の留意点を踏まえていただきますとともに,引き続き,施設内の感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。

参考:京都市通知「最近の気温の急激な低下等を踏まえた施設内感染防止対策の再徹底について

1 面会の実施について

○ 施設内へのウイルス持ち込みの危険性と,利用者の心身に与える影響を十分勘案し,可能な限り安全に実施できる方法を検討すること。

○ 具体的には,地域における発生状況や本市が示す対策等を踏まえるとともに,入所者及び面会者の体調やワクチン接種歴,検査結果等も考慮して,面会時間や回数,場所を含めた面会の実施方法を判断すること。

○ 面会の実施方法を判断する際,入所者及び面会者がワクチン接種済み又は検査陰性であることを確認できた場合は,対面での面会の実施を検討すること。

○ 入所者や面会者がワクチンを接種していないことを理由に不当な扱いを受けることがないよう留意し,ワクチンを接種していない入所者や面会者も交流が図れるよう検討すること。

○ 対面での面会を 制限せざるを得ない場合には,オンラインでの実施を検討すること。

○ 面会を実施する場合は,入所者及び面会者がワクチン接種済み又は検査陰性であることを確認できた場合であっても,「2 面会を実施する場合の感染防止対策」に記載の感染防止対策を行った上で実施すること。

○ 面会の実施方法については,各施設において取り決めた上で,入所者や家族等に対して丁寧に説明し,理解を得られるように努めること 。

○ 感染が拡大 している地域では, 感染拡大防止の観点と,利用者,家族のQOLを考慮して,対応を検討すること。

2 面会を実施する場合の感染防止対策

○ 面会者に対して,体温を計測してもらい,発熱が認められる場合には面会を断ること。

○ 面会者にのどの痛み,咳,倦怠感,下痢,嗅覚・味覚障害等の感染症が疑われる症状その他体調不良の有無を聞き取り,少しでも症状等を訴える場合には面会を断ること。

○ 面会者の氏名・来訪日時・連絡先については,感染者が発生した場合に積極的疫学調査への協力が可能となるよう記録しておくこと。また,面会者が面会後,一定期間(少なくとも2日)以内に,発症もしくは感染していたことが明らかになった場合には,施設にも連絡をするよう面会者に依頼すること。

○ 面会者は以下の条件を満たす者であること。

  ・ 濃厚接触者でないこと

  ・ 同居家族や身近な方に,発熱等の感染症が疑われる症状がないこと

  ・ 過去2週間以内に感染者,感染の疑いがある者との接触がないこと

  ・ 過去2週間以内に発熱等の感染症が疑われる症状がないこと

  ・ 過去2週間以内に,政府から入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航歴がないこと。

○ 面会者には,面会時間を通じてマスク着用,面会前後の手指消毒を求めること。

○ 一定の距離を確保するなど,面会者の手指や飛沫等が入所者の目,鼻,口に触れないように配慮すること。

○ 面会時には換気を十分に行うこと。

○ 面会場所での飲食は可能な限り控えること。大声での会話は控えること。

○ 面会者は,施設内のトイレの使用を必要最小限とすること。

○ 面会時間や人数は必要最小限とし,面会回数を制限すること。

○ 面会後は,必要に応じて面会者が使用した机,椅子,ドアノブ等の清掃又は消毒を行うこと。

国通知

国通知「社会福祉施設等における面会等の実施にあたっての留意点について」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション