スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(お知らせ)「きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル」の設置について

ページ番号291793

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月19日

「きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル」の設置について

 京都市では,新型コロナウイルス感染症の相談窓口について,府市協調の下,「きょうと新型コロナ医療相談センター」を共同設置しております。

 今回,新たに,新型コロナウイルス感染症の後遺症の専用相談窓口として,下記のとおり,「きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル」を府市共同で設置することとしましたので,お知らせします。

 

1 専用相談窓口「きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル」について

(1)開設日時

   令和3年11月19日 金曜日 15時~

   (*)年中無休24時間対応

(2)電話番号

   075-414-5338(2回線)

(3)その他

   「きょうと新型コロナ医療相談センター」内に設置し,看護師が対応します。

 

2 相談内容について

 ・症状や体調に関する相談

 ・症状に応じた診療科の案内

  (例)味覚・嗅覚障害⇒耳鼻咽喉科,脱毛⇒皮膚科,咳・倦怠感⇒内科

 ・症状が長引くなど,後遺症の専門的な診療が必要とされた場合は,専門外来を紹介(受診には,診療所や病院からの紹介状が必要)

 ・精神的なサポートが必要な場合は,こころの相談電話等の相談窓口を紹介

【参考】新型コロナウイルス感染症の後遺症について

新型コロナウイルスに感染した後,療養期間が終了したにもかかわらず,症状が長引いたり,新たな症状が出現する方がいることが分かってきています。

<後遺症が疑われる主な症状>

  咳・息切れなどの呼吸器症状,倦怠感などの全身症状,記憶障害や集中力低下などの精神・神経症状,味覚障害や脱毛などその他の症状

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

フッターナビゲーション