スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市世界エイズデー啓発キャンペーンの実施について

ページ番号291746

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年11月30日

広報資料

令和3年11月30日

京都市保健福祉局(医療衛生推進室医療衛生企画課 電話:222-4421)

京都市世界エイズデー啓発キャンペーンの実施について(第1弾)~大学生と一緒にポスターを作成しました~

令和3年度 世界エイズデーキャンペーンテーマ

「レッドリボン30周年~Think Together Again~」

 京都市では,12月1日の「世界エイズデー」に合わせ,市民一人ひとりにエイズに関する正しい知識・理解を深めていただくとともに,エイズのまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として,毎年,啓発キャンペーンを実施しております。 

 今年度については,HIV/エイズについての正しい知識を幅広く普及するため,若い世代の方にも考えていただけるよう,大学生と一緒にポスターを作成しましたのでお知らせいたします。

1 地下鉄等掲載用ポスター

公共交通機関を利用する方に,HIVやエイズについて考えていいただく機会となるよう,ポスターを作成しました。

⑴ 掲示時期
  京都市市営地下鉄東西線及び烏丸線の車内(網棚上部)に12月1日から12月31日まで掲示されます。


⑵ サイズ
  縦280mm×横515mm
⑶ 作成部数
  310部
⑷ 協力
  龍谷大学 法学部

2 配布用ポスター

 当該ポスターは,「感染が心配で,誰かに相談しづらい時でも相談先を入手できるようなポスターを作成したい」との思いから,多くの人に見ていただける学校や施設の個室トイレ等に掲示する目的で作成しました。

⑴ サイズ
  A5サイズ
⑵ 作成部数
  10,000部
⑶ 協力
  龍谷大学 法学部

2のポスターの配布を御希望される方は,以下の事業担当にお問合せください。
【問合せ先】
京都市保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課 感染症企画担当
電話:075-222-4421 メールアドレス:[email protected] 

なお,以下のPDFファイルからダウンロードしていただくことも可能です。(A5サイズでの印刷を推奨します。)

 

配布用ポスター(A5サイズ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

世界エイズデーについて

 昭和63年に世界保健機構(WHO)は,エイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として12月1日を世界エイズデー(World AIDS Day)と定め,エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。平成8年から,国連合同エイズ計画(UNAIDS)もこの活動を継承し,毎年12月1日を中心に,エイズに関する普及啓発が全国各地で展開されます。

HIV/エイズについて

 エイズ(AIDS)は,HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで起こる病気です。日本では,性行為による感染を原因とするものがほとんどです。HIVに感染しても,検査を受け早期発見,早期治療をすることでエイズの発症を抑えることができます。本市では毎年,10~20件程度の新規HIV感染者・エイズ患者数が報告されており,令和2年の新規HIV感染者・エイズ患者報告数は14件,うち8件が新規エイズ患者でした。 

京都市世界エイズデー啓発キャンペーンの実施について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
電話:075-222-4421
ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション