スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年度図書館テーマ展示事業「お酒を読もうーアルコール関連問題啓発週間11/10~11/16ー」について

ページ番号290576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年10月22日

広報資料(令和3年10月22日)

保健福祉局こころの健康増進センター 相談援助課 TEL.314-0355

令和3年度図書館テーマ展示事業「お酒を読もうーアルコール関連問題啓発週間11/10~11/16ー」について

 アルコールは文化や生活の一部として親しまれている一方で,様々な健康障害や社会問題を引き起こす危険性もあります。平成26年には,アルコール健康障害対策基本法において,アルコール関連問題に関する関心と理解を広く深めるため,11月10日から11月16日までを「アルコール関連問題啓発週間」と定められました。

 この度,京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である,「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,アルコール関連問題啓発週間に合わせて,図書館テーマ展示事業「お酒を読もう ―アルコール関連問題啓発週間 11/10~11/16―」を実施しますので,お知らせします。

1.内容

 図書館を利用する市民の皆様が,アルコール関連問題への関心を高め,アルコールとの上手な付き合い方を知ることのできる機会として,アルコールと健康に関連する図書やパネルの展示,パンフレット配布等の普及啓発を行います。

2.実施図書館,実施日程,連絡先

 広報資料のとおり

3.主催

京都市こころの健康増進センター及び京都市図書館

4.問合せ先

京都市こころの健康増進センター(電話:314-0355)

(公財)京都市生涯学習振興財団 財団本部総務課企画係(電話:802-3145)

各実施図書館(広報資料参照)

5.備考

・ 新型コロナウイルス感染防止のため,マスクの着用,手洗い,身体的距離の確保に御協力ください。

・ 京都市図書館では,緊急事態宣言の発令等に伴い,各種イベント・展示を休止する場合があります。事業の実施については,以下のホームページで御確認ください。

 京都市図書館ホームページ https://www2.kyotocitylib.jp/外部サイトへリンクします

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室こころの健康増進センター

電話:075-314-0355

ファックス:075-314-0504

フッターナビゲーション