スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「ペットの災害対策講座~日頃からできるまさかの備え~」の開催について

ページ番号290147

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年12月7日

「ペットの災害対策講座~日頃からできるまさかの備え~」の開催について

 飼い主がペットと共に避難所へ避難する際には,他の避難者の迷惑とならないよう,飼い主自らが責任を持ってペットを管理しなければならないため,災害時の備えとして,鳴き声やふん尿について適切な「しつけ」をしておくことなどが必要となります。 
 また,災害に備えた「しつけ」などに普段から取り組むことは,ペットを正しく飼うこと(適正飼養)にもつながります。
 この度,動物愛護センターでは,ペットの飼い主の皆さんに災害対策について学んでいただくため,「ペットの災害対策講座~日頃からできるまさかの備え~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

令和4年1月15日(土曜日)

1 午前 9時30分~午前10時15分

2 午前10時45分~午前11時30分

※ 1,2共に同じ内容です。

2 場所

京都動物愛護センター(南区上鳥羽公園内)
※ 車でお越しの方は,近隣のコインパーキングを御利用願います。

3 内容

ア 講師

   松岡 幸子氏(認定NPO法人アンビシャス理事長)

イ 講義

  災害対策として,日頃から備えておく必要がある心構えや物資等について学びます。

ウ 避難所疑似体験(希望者のみ。)

   講義が始まる前に,連れてきたペットをケージに入れて別室で待機させ,講義中にそのペットの様子を動画で確認いただき

 ます。

 ※ 避難時に使用予定のキャリー等を御持参ください。

エ デモンストレーション等

    災害時に,飼い主がペットと共に避難するためには,キャリーケースを用いることが有効です。そこで,ペットをキャリーケース 

 に慣らし,自由に出入りさせるためのトレーニング等を,デモンストレーションを通じて学びます。

 

4 参加費

無料

5 参加申込み

⑴  申込方法
  参加を希望される方は,事前に下記の問合せ先まで電話又は電子メールでお申込みください。氏名,住所,電話番号,参加人数,ペット同伴の有無(有の場合はペットの名前,避難所疑似体験希望の有無)及び参加を希望する時間帯をお申込みの際に御連絡ください。
※ 同伴していただけるペットは,犬・猫のみとさせていただきます。

⑵  参加対象

  京都府内在住の方

⑶  申込期間
  令和3年12月13日(月曜日)~令和4年1月9日(日曜日)

6 定員

各時間15名ずつ

※ 申込者数が定員を超えた場合,抽選となります。あらかじめ御了承お願いします。

7 その他

ペット同伴での参加もできますが,ほえ続けるなど,他の参加者の迷惑となる場合は退場していただくことがあります。

また,新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,以下の対策等を講じたうえで,開催しますので御協力をお願いします。

 ・ 当日,発熱,咳,体調不良等のある方は,参加を御遠慮ください。

 ・ 参加者はマスク着用及び手指の消毒をお願いします。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338

フッターナビゲーション