スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

ページ番号286841

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年10月22日

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ

 京都市では,予防接種法に基づき,次のとおり高齢者に対するインフルエンザの予防接種を行います。

1 対象者

(1) 接種日現在65歳以上の京都市民
(2) 接種日現在60~64歳で,心臓,腎臓,呼吸器の機能に障害があり日常生活を極度に制限される京都市民
(3) 接種日現在60~64歳で,ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害があり日常生活を極度に制限される京都市民

 ※(2)及び(3)の詳細は,下記ホームページからご確認いただき,接種を希望する方は,かかりつけの医師とよく相談のうえ,接種を受けるか否か判断してください。

https://www.mhlw.go.jp/topics/bcg/tp1107-1h.html外部サイトへリンクします

2 実施期間

令和3年10月15日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

 ※令和3年度のインフルエンザワクチンは,メーカーでの製造の遅れにより,現時点では供給量が限られており,医療機関によっては,予防接種の予約を受け付けていない場合があります。

 今後,供給量が徐々に増加し,12月中旬頃にかけて,平年の使用量相当が供給される見込みですので,時間をおいて医療機関にお問い合わせいただくなど,焦らず御対応いただきますようお願いします。

3 実施場所

 京都市高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関

京都市高齢者インフルエンザ予防接種協力医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※ 医療機関が分からない場合は,「8 お問い合わせ先」にてご確認ください。
※ 市外の医療機関(京都市インフルエンザ予防接種協力医療機関を除きます。)での接種を希望する場合は,予防接種実施依頼書が必要です。詳しくは,コチラをご覧ください。

4 接種方法

 京都市インフルエンザ予防接種協力医療機関において,予約方式で行います。接種当日は,年齢の分かるものをお持ちください。

 ※ 「5 接種料金」にある自己負担区分証明書の発行を受けた方は,必ずそちらも持参してください。
 ※ 接種回数は1回です (医師の指示により2回接種する場合,2回目は任意接種となり,全額自己負担になります。)。

5 接種料金

 2,000円

 ただし,下表の区分に該当する方は,事前申請により自己負担区分証明書の交付を受け,それを接種日に医療機関に提出することで,それぞれ右側に記載する料金に軽減されます(後日提出されても接種料金の還付はできません。)。

自己負担区分証明書の申請手続の対象となる方

区分 

接種料金 (手続後)

市民税課税者で,総所得金額100万円超125万円以下の方

1,500円

市民税課税者で,総所得金額100万円以下の方

1,000円

市民税非課税者,生活保護受給者,中国残留邦人等支援給付受給者の方

無料

 接種料金の軽減を希望される手続対象者の方は,必ず,「6 自己負担区分証明書の申請方法」のとおり事前に申請をし,自己負担区分証明書の発行を受けてください。

【重要】 接種後に証明書を提出されても,料金の還付はいたしませんのでご注意ください。

6 自己負担区分証明書の申請方法

9月1日(水曜日)から,下記の方法で申請が可能です。

(1)郵送による申請

 下記配架場所に備え付けている「郵送申請用パンフレット」を入手のうえ,郵送で申請してください。
 「郵送申請用パンフレット」は,それ自体が専用の申請書(要切り取り)でありますので,送付用切手(63円分)を御用意いただければ,申請可能です。

 【配架場所】 

 ・協力医療機関

 ・区役所・支所

 ・京都市内の郵便局(簡易郵便局を除く)

 ・京都市内のJTB店舗(一部を除く)

 ・地域包括支援センター

 (2)ウェブ申請

  下記URLから,ウェブによる申請ができます。(1つのメールアドレスにつき,お一人しか申請できません。複数分を申請する場合は,複数のメールアドレスをご用意ください)

 ※ 令和3年1月2日以降に京都市に転入された方は、旧住所地の市町村が発行する課税証明書が必要となり、本フォームからの申請はご利用いただけません。お手数をおかけいたしますが、郵送にて申請いただきますようお願い申し上げます。

  https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nbsc-ldlisj-8e802d7896138d10250c71242ae398d0外部サイトへリンクします 

(3)郵送申請書類をダウンロード

  下記のwordデータを印刷のうえ,封筒に84円切手を貼って,下記住所に郵送してください。複数人分をまとめて送付していただいても構いません。

【送付先】

〒612-0007 京都市伏見区深草下横縄町15番地 京都市高齢者インフルエンザ予防接種郵送申請事務センター    

郵送申請書類(PDF版又はword版のいずれかをお使いください)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,区役所等の窓口では受付ができません。ご理解・ご協力いただきますよう,何とぞよろしくお願いいたします。

 いずれの申請方法についても,申請に基づき自己負担区分証明書を発行します。
 証明書を受け取った後,京都市インフルエンザ予防接種協力医療機関に接種の予約をし,接種当日に必ず証明書をお持ちください。

7 協力医療機関,高齢者施設等の郵送申請書類の送付依頼

協力医療機関,高齢者施設等において,郵送申請書類の送付を希望される場合は,下記URLから申請してください。

 【協力医療機関,高齢者施設等専用フォーム】

 https://amarys-jtb.jp/kyoto_influ2021/外部サイトへリンクします

8 市外の医療機関で予防接種を希望される方へ

 京都市に居住する方が,市外の医療機関(京都市予防接種協力医療機関を除きます。)で,予防接種法に基づく予防接種を受ける場合は,接種前に予防接種実施依頼書の発行を受ける必要があります。

 接種費用は全額自己負担となりますが,接種により健康被害が生じた場合,予防接種法に基づく救済措置の対象になります。

 詳細については,下記URLをご参照ください。

【市外の医療機関で定期の予防接種を希望される方へ】

 https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000146639.html

9 お問い合わせ先(おかけ間違いにご注意ください)

京都市高齢者インフルエンザ予防接種コールセンター

【電話】 0570‐000‐774

開設期間: 令和3年9月1日(水曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで
受付時間: 月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時00分まで(祝・休日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。)

※ 通話定額プラン等でも料金が発生します。

※ 申請書類の取寄せをご希望の方も,こちらまでお電話ください。

御注意ください!

  • 予防接種の実施は令和3年10月15日からです。
  • 自己負担区分証明書を後日医療機関に提出されても,接種料金の還付制度はありません。
  • 郵送申請書類が事務センターに到着してから,証明書の発送までに2~3週間程度かかります(同封されている書類が多いときや申請書類に不備があるときは,さらに時間を要することがあります。)ので,接種日までに余裕を持って申請してください。
  • 施設等でまとめて郵送申請する場合は,送付用封筒は定形郵便物サイズである必要はありません。
  • 1月2日以降に京都市に転入された方は,転入前の市町村が発行する課税証明書を必ず同封してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
電話: 075-222-4421 ファックス: 075-222-4062

フッターナビゲーション