スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

本市と各種団体等が医療機関と連携して新たに設置する集団接種会場について

ページ番号286327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月28日

 安心・安全な市民生活の確保や社会経済活動の正常化に向け,ワクチン接種の更なる加速化を図るため,中小企業等をとりまとめる各種団体・組合等が,職域接種を実施することが困難で,かつ集団での接種を希望する場合,本市と共同して集団接種会場を設置することを予定しています。

 ※ 現在,モデルナ製のワクチンの確保等が不透明な状況にあります。

(1)役割

・ 各種団体等

  集団接種の運営(医師の確保,予約調整,会場確保,設営など)

・ 京都市

  各種団体・組合等と連携して,集団接種の共同実施主体となり,各種団体に運営を委託

(2)委託料

 集団接種を行うための費用として,接種1人当たり,以下の委託料を上限に支出します。

 ・ 平日   7,500円

 ・ 休日  12,000円

(3)スケジュール

 現在,モデルナ製のワクチンの確保等が不透明な状況にあるため,未定です。 

(4)実施計画書について(記入例)

実施計画書について(記入例)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)事業スキーム


 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課
(新型コロナワクチン予防接種事業担当)
電話:075-222-3423
ファックス:075-708-6212

フッターナビゲーション