スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

新型コロナウイルス感染症陽性の診断を受けた方へ

ページ番号284305

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月17日

1 新型コロナウイルス感染症について

 新型コロナウイルス感染症については,厚生労働省のホームページを参照してください。

 〇新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)外部サイトへリンクします

2 新型コロナウイルス感染症陽性の診断を受けたら

 新型コロナウイルス感染症と診断された場合,医師から保健所に対して新型コロナウイルス感染症の発生届が提出されます。

 保健所は,発生届を受けた後,感染症予防法第15条に基づき,患者様の積極的疫学調査を実施しますので,本調査への御協力をお願いいたします。

主な調査内容

  • 氏名,生年月日,住所,連絡先(電話番号)の確認
  • 同居されている家族構成
  • 職業等
  • 基礎疾患の有無,アレルギーの有無,かかりつけ医,服薬の有無等
  • 発症の経過
     症状が出現した2日前からの体調及び行動歴等は必ず確認させていただきます。その他,状況に応じて2日以前の状況もお尋ねする場合があります(無症状の方又は発症日が明らかでない方は,陽性確定に係る検体採取日の2日前から確認させていただきます。)。
  • 症状について
     症状の内容(例:発熱,咳,倦怠感,食欲,味覚,嗅覚,労作時の呼吸困難,その他)や,いつから症状が出ているのか等を確認させていただきます。
  • 受診された医療機関名
  • 新型コロナウイルス感染症陽性者との接触の有無
  • その他(必要に応じて上記以外の内容をお尋ねする場合があります。)

3 療養期間について

 療養期間は厚生労働省の通知に基づき,発症日(無症状の方又は発症日が明らかでない方は,陽性確定に係る検体採取日)から10日間が経過した日(11日目)を目安としますが,症状に応じて医師が判断します。

 療養期間は原則入院,施設入所となりますが,場合により自宅で過ごしていただくこともあります。療養期間は健康観察(毎日の体温測定等)をしていただきます。

 自宅療養の場合は,体調確認を保健所から行い,療養期間の終了に関しても保健所からお伝えします。


(1) 濃厚接触者について

 症状が出る2日前から接触のあった方の情報を確認させていただきます。

  • 氏名,生年月日,住所,連絡先,職業や学校
  • 症状の有無

濃厚接触者とは

「患者(確定例)」の感染可能期間※に接触した者のうち,原則,次の範囲に該当する方が濃厚接触者となります。

※ 新型コロナウイルス感染症患者が他者に新型コロナウイルスを感染させる可能性があると考えられる期間であり,発症日の2日前から退院又は宿泊療養・自宅療養の解除の基準を満たすまでの期間

  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内,航空機内等を 含む)があった者
  • 適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察,看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • 手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として1 メートル)で,必要な感染予防策なしで,「患者(確定例)」と15 分以上の接触があった者

   ※ 患者の症状や室内の環境等から患者の感染性を総合的に判断します

〈濃厚接触者となる例〉

 同居者である,近い距離で昼食を一緒に食べた など

(2) 濃厚接触者の健康観察について

 最終接触日を0日とし,14日間が健康観察期間になります。

 健康観察期間中は1日2回検温を行い,不要不急の外出や公共交通機関の利用を控えてください。

 なお,陽性者と同居されている場合は,陽性者が療養期間を終了した日から14日間が健康観察期間となります。

4 濃厚接触者への対応について

 新型コロナウイルス感染症の有無を確認するため,新型コロナウイルス感染症の検査を受検していただきます。

 【方法】

  • 症状のない方
    唾液による検査を受けていただきます。
    京都市保健所から検査キットを送付いたますので,説明書を御確認いただいたうえで,唾液を採取し,指定する回収場所に持参していただきます。
    回収場所については,個別にご連絡いたします。
  • 症状のある方
    御本人と連絡を取り,医療機関に受診していただきます。

5 新型コロナウイルス感染症と診断されたら

 新型コロナウイルス感染症と診断されましたら,基本的には入院や宿泊施設への療養をしていただきますが,自宅での療養をお願いする場合があります。

自宅療養をされる方への注意点

  • 自室(個室)など,御家族との生活空間を分ける環境で療養していただきます。
  • 療養期間中は,外出できません。
  • 禁酒・禁煙です。

※ 自宅で療養される方には,パルスオキシメーターの貸し出し及び希望により食料品などの給付があります。電話にて希望を確認させていただきます。

宿泊療養をされる方への注意点

  • 療養期間中は,宿泊施設の指定エリアから出ることはできません。
  • 施設ごとのルールを守ってください。
  • 食事は,お弁当などが1日3食,決まった時間に提供されます。
  • ネットショッピングはできません。
  • 家族の差し入れ(忘れ物の受け渡しを含む。)など外部からの物品の受け取りは相談が必要です。
  • 禁酒・禁煙です。

 なお,詳細は以下のホームページを参照してください。

(京都府ホームページ)宿泊療養される方へ入所生活のご案内
 http://www.pref.kyoto.jp/kentai/corona/syukuhaku.html外部サイトへリンクします

 

6 体調不良・体調悪化した場合の相談先

(1) 京都市医療衛生企画課(平日の8:45~17:30)

【問合先】

 京都市 医療衛生企画課

 TEL 075-746-7200

 受付時間:平日8:45~17:30

(2) きょうと新型コロナ医療相談センター(土曜,日曜,祝日を含む24時間)

【問合先】

 きょうと新型コロナ医療相談センター

 電話番号 075-414-5487

 受付時間 土曜,日曜,祝日を含む24時間

 また,聴覚に障害のある方をはじめ,電話でのご相談が難しい方は,メールまたはファックスを御利用ください。

外国語の電話通訳について

 外国語(英語,中国語,韓国語,ポルトガル語,スペイン語,ベトナム語(10時~20時),タイ語(9時~18時))での電話通訳を行っております。

自身の健康管理について

健康観察票

7 家庭内での注意事項等

 この機会に新型コロナウイルス感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項の再確認をお願いします。

〇新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(厚生労働省)外部サイトへリンクします

 

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

家庭内での消毒等について



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

お問合せ先
 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

フッターナビゲーション