スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年度「アルコール・薬物依存症家族支援プログラム」の開催について

ページ番号281641

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月25日

広報資料

令和3年3月25日

保健福祉局(こころの健康増進センター 相談援助課 TEL 314-0355)

令和3年度「アルコール・薬物依存症家族支援プログラム」の開催について

 この度,京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である,「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,アルコール・薬物問題を抱える人の家族を対象とした支援プログラムを下記のとおり開催しますので,お知らせします。
 アルコール・薬物依存症に関する正しい知識や対応方法を学ぶことで,その悩みや不安を軽くし,心の健康や良好な家族関係を取り戻すことを目指すとともに,アルコール・薬物問題を抱える本人自身の回復にも役立つことを紹介します。

1 日時

令和3年5月~令和4年2月 全10回 毎月第1木曜日

午後1時30分~午後3時30分

令和3年

 5月6日, 6月3日, 7月1日, 8月5日, 9月2日,10月7日,11月4日,12月2日

令和4年

 1月6日, 2月3日

2 場所

 京都市地域リハビリテーション推進センター 1階 研修室 (中京区壬生仙念町30)

 *京都市こころの健康増進センターと同じ建物

3 内容

 アルコール依存症・薬物依存症という病気への理解を深め,本人とのコミュニケーションの工夫について学ぶことを目的に,毎回異なるテーマでグループワークと御家族同士の分かち合いの時間を設けています。

 また,専門職や自助グループの方から,利用できる相談先(社会資源)についてお話しいただく回もあります。

4 対象者

 アルコール・薬物問題を抱える人の家族。ただし,参加される方が京都市在住であること。

5 定員

 各回20名

6 費用

 無料

7 申込み

 令和3年4月1日(木曜日)以降,相談電話(314-0874)にて随時申込みを受け付けます。センターでの事前面談を受けていただき,参加の可否については面談後にこちらから御連絡します。

 なお,途中からの参加も可能です。

8 その他

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,以下の点にご協力ください。

  •  ž 来所時はマスクを着用ください。
  •  ž 当日は咳エチケット等を心掛けてください。
  •  ž 当日体調に御配慮いただき,咳や発熱などの症状がある方は参加を御遠慮ください。

9 問合せ先

 京都市こころの健康増進センター 相談援助課(電話:314-0355,FAX:314-0504)

資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室こころの健康増進センター

電話:075-314-0355

ファックス:075-314-0504

フッターナビゲーション