スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和3年2月15日 本市指定管理施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

ページ番号280781

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月16日

本市指定管理施設における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

 本市が設置し,指定管理者が管理運営する施設において,利用者2名が新型コロナウイルスの陽性であることが判明しました。

本件については,令和3年2月15日に発表される京都市内発生患者に含まれています。

1 該当施設

 ⑴ 名 称

   京都市伏見老人福祉センター

 ⑵ 所在地

   京都市伏見区紙子屋町544(京都市伏見社会福祉総合センター2階)

 ⑶ 指定管理者

   社会福祉法人京都市社会福祉協議会

 

2 患者の概要

  市内在住の80代男性(夫)及び70代女性(妻)

 

3 経過

  2月10日    夫が本施設の活動に参加

    12日   妻が本施設の活動に参加

    13日   夫妻に咳等の症状があったため,医療機関で抗原検査を受けた結果,2名の新型コロナウイルス陽性が判明

 

4 濃厚接触者について

  妻が参加した活動の講師・参加者9名

    (夫が参加した活動において濃厚接触者は確認されておりません。)

 

5 本市の対応

  • 施設内の消毒

    本施設は,2月15日までの間に消毒済みです。

  •  活動の休止

    当該夫婦が利用していた活動について,当面休止します。

    再開時期については,上記濃厚接触者のPCR検査結果の状況等を踏まえて判断いたします。

    なお,本施設内を徹底して消毒を済ませたことから,夫婦が参加した活動以外の活動については継続します。

 

(お知らせ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課
電話:075-222-3419
ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション