スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和4年度 介護の日記念事業 「未来のかいごイラストコンテスト」及びKYOTOフォトコンテスト「いい日いい日写真展」の作品展の実施について

ページ番号277331

2023年3月10日

令和4年度 介護の日記念事業 「未来のかいごイラストコンテスト」及びKYOTOフォトコンテスト「いい日いい日写真展」の作品展の実施について

 京都市、一般社団法人京都市老人福祉施設協議会及び社会福祉法人京都市社会福祉協議会では、持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である「誰一人取り残さない社会の実現」に向け、市民の皆様に介護の大切さや素晴らしさを知っていただくために、記念事業として「かいごみらいフェス2022」を実施しました。

「かいごみらいフェス2022」の一環として、「未来のかいごイラストコンテスト」及びKYOTOかいごフォトコンテスト「いい日いい日写真展」の作品を募集し、この度、その作品展を下記のとおり実施しますので、ぜひ、お越しください。

期間

令和5年3月15日水曜日~令和5年3月19日日曜日 午前10時~午後5時 (入場は午後4時30分まで)

なお、令和5年3月18日土曜日に、展示場所で表彰式を実施予定

■ KYOTOかいごフォトコンテスト表彰式 

時  間 :午後12時30分~午後1時

表彰対象者:最優秀賞受賞者、優秀賞受賞者、審査員特別賞受賞者

■ 未来のかいごイラストコンテスト表彰式

時  間 :午後1時~午後1時30分

表彰対象者:最優秀賞受賞者

場所

京都市美術館別館(1階展示室) ※入場無料

〒606-8342 京都市左京区岡崎円勝寺町13番地(ロームシアター京都の隣)

未来のかいごイラストコンテストの概要について

(1)「未来のかいごイラストコンテスト」作品展示

 京都市内外の小中学生を対象に実施したイラストコンテスト応募作品の展示

■  作品テーマ 「高齢者にとって幸せな未来の道具や乗り物」

令和4年12月1日~令和5年1月31日に小学1年生~3年生、 小学4年生~6年生、中学1年生~3年生の3部門で作品を募集しました。

総数407点の応募があり、最優秀賞(各部門1名)、優秀賞(各部門2名)、審査員特別賞(小学校1年生~3年生部門3名・小学校4年生~6年生部門3名)、入選(小学校1年生~3年生部門7名・小学校4年生~6年生部門7名)を選出しました。

応募いただいた全作品を展示いたします。

最優秀賞作品

最優秀賞 【小学1年生~3年生の部】

世界のどこにでもいけるヘビ
新宅 朝陽さん(修学院小学校 2年)

[アイデアのポイント]
こうれいしゃが あんしんして、世界のどこにでもいけるヘビののりもの。
町ごといどうできる。

最優秀賞作品

最優秀賞 【小学4年生~6年生の部】

かいごロボット
石川 理乃さん(大宅小学校 4年)

[アイデアのポイント]
このロボットは、ただのロボットでは、ありません。たとえば目から人の気持ちや、今どんなことを思っているかが分かります。
足は、ただの四角い足ですが、とてもがんじょうで、どんなに重い人でもささえられるようになっています。

最優秀作品

最優秀賞 【中学1年生~3年生の部】

介護ロボット「AIRA」
賀内 瞳衣さん(洛北中学校 1年)

[アイデアのポイント]
「AIRA」は、高齢者が楽に過ごせるようにするこというよりかは、家族として人によりそい、楽しく話をしたり、散歩したりするロボット。認知症予防にもつながります。普段は癒しの子ですが、急に倒れたりうずくまったりすると、センサーやカメラで異常を察知、病院に連絡し、できるだけ最悪の事態を避けられます。

KYOTOかいごフォトコンテスト「いい日いい日写真展」の概要について

(2)フォトコンテスト作品展示「いい日いい日写真展」

  市老協会員施設の職員を対象に実施したフォトコンテスト応募作品の展示

■  作品テーマ 「介護の素晴らしさ、喜び、感謝等が伝わる写真」

令和4年10月4日~令和4年11月30日に作品を募集しました。

15の会員施設から67作品の応募があり、一次審査を通過した20作品の中から、最優秀賞1名、優秀作品2名、審査委員特別賞1名を選出しました。

応募67作品のうち、一次審査を通過した20作品のパネル展示を予定しております。

最優秀作品

最優秀賞「釣ったぞー!」

受賞者(撮影者):グエン タイン ソンさん
所属施設名:特別養護老人ホーム すないの家太秦

[作品の解説]
施設で開催された秋祭りのワンシーン。
前日に職員たちで準備したヨーヨーを楽しそうに釣ってくださった入居者さん。
笑顔溢れるイベントでした。


優秀賞1

優秀賞 「ありがとう」

受賞者(撮影者):大谷 さやかさん
所属施設名:総合福祉施設 塔南の園

[作品の解説]
あたたかい視線のお二人さん。
おでんレクでの一コマです。
おかわりに来られたご入居者様との視線のやり取りが温かくて、心までポカポカです。


優秀賞2

優秀賞 「100歳で初体験」

受賞者(撮影者):松本 哲郎さん
所属施設名:介護老人福祉施設 花友しらかわ

[作品の解説]
お寿司の昼食レクで、ノンアルビールも希望者に提供。「私、ビール飲んだことないの。お父さんはよう瓶ビール飲んだはったけど」「ちょっとだけ、飲んでみようかな・・・。」「辛~~!お父さん、こんなん飲んではったん!?」100歳になっても、まだまだ体験してないことがあります。


審査員特別賞

審査員特別賞 「姉妹」

受賞者(撮影者):長江 慶矩さん
所属施設名:特別養護老人 ホームそらの木

[作品の解説]
姉:「似てるでしょ? <えっちゃん> 私の妹よ」
妹:「似てるでしょ?<ののちゃん> 私のお姉さん」
また一緒に暮らせるなんて⤴

【広報資料】未来のかいごイラストコンテスト及びKYOTOかいごフォトコンテスト「いい日いい日写真展」の作品展の実施について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション