スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】(お知らせ)令和2年度大腸がん検診の対応について

ページ番号276080

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月12日

令和2年度大腸がん検診の対応について

  京都市では,大腸がん検診を40歳以上の市民を対象として,区役所・支所や指定医療機関で実施しており,それに加えて,例年11月~3月15日の期間に限定して,郵送で検便容器(便検体)を提出できる「郵送検診」を実施しておりますが,令和2年度につきましては,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「郵送検診」を中止しますので,お知らせします。

 なお,他の受診方法については継続して実施いたします。

1 中止理由

検便容器(便検体)を郵送する際,受診者の封入方法が不適切な場合に封筒から検体が漏れだす危険性があるため。

2 郵送検診以外の受診方法

(1) 各保健福祉センター

(受付時間:午前9時~午前11時)
行政区北 上京 左京中京東山山科下京右京西京洛西伏見深草醍醐

 受付曜日

火・木火・木月・木火・木水・金火・木火・木火・木水・金月・金 水火・水 水 金

(2) 京都市大腸がん検診指定医療機関(約480機関)

(3) がんセット検診

   最大5項目が指定の会場で一度に受診できる検診。
     指定の申込書での申込が必要です。

     ※1 胃がん検診(胃部エックス線(バリウム)検査)
         2 肺がん検診(胸部エックス線検査)
         3 大腸がん検診(便潜血検査)
         4 子宮頸がん検診(子宮頸部細胞診)
         5 乳がん検診(マンモグラフィ検査)

(お知らせ)令和2年度大腸がん検診の対応について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市大腸がん検診

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション