スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度保健協議会役員勤続功労者及び地域住民献血組織表彰式の開催について

ページ番号276048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月27日

広報資料

令和2年10月27日

保健福祉局(健康長寿企画課 222-3411)

令和2年度保健協議会役員勤続功労者及び地域住民献血組織表彰式の開催について

 この度,京都市では,地域住民の保健衛生,生活環境の向上や環境保全に取り組まれている方々及び献血活動や献血思想の普及に尽力されている団体の功績をたたえ,下記のとおり表彰式を行いますので,お知らせします。

日時

令和2年11月6日金曜日 午後3時~午後4時

場所

メルパルク京都 6階 「貴船」

 (京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13 電話075-352-7444)

式次第

(1)開   会

(2)式   辞

   門川 大作   京都市長

(3)表   彰  

(4)来賓挨拶

   山本 恵一   京都市会議長

   堺 紀恵子   京都市保健協議会連合会会長

   渡辺 全夫   京都市献血推進実行委員会代表

   辻󠄀  肇     京都府赤十字血液センター所長

(5)閉   会

被表彰者

(1)保健協議会役員勤続功労者について

 令和2年9月30日現在,保健協議会役員として活動されている方,又は,9月30日以前に当該役員の活動を終了された方のうち,以下の勤続年数を満たした方を表彰します(ただし,過去に同一の勤続年数の表彰を受けた方は除きます。)。

                              (単位:名)

保健協議会役員勤続功労者

表彰区分

3年
勤続

10年
勤続

15年
勤続

20年
勤続

25年
勤続

30年
勤続

永年
勤続

合計

該当者数

90402810963186

(2)地域住民献血組織について

 組織結成後,以下の年数について献血活動をされている団体を表彰します。

                              (単位:団体)

地域住民献血組織

表彰区分

設立5年10年15年20年25年30年35年40年45年50年合計

該当組織数

000300102182145

(参考)

(1) 保健協議会役員勤続功労者

 保健協議会は,地域住民の保健衛生や生活環境の向上のために自主的な活動を行う組織として,昭和28年10月に設立されました。設立当初は,衛生害虫の駆除や大掃除の推進に取り組み,その後,公害問題,また近年では,健康づくりや環境問題といった時代に即した活動を展開され,京都市の保健行政,環境行政の推進に協力されています。
 こうした活動に継続して取り組まれている保健協議会役員の方々の功績をたたえ,市長から表彰を行います。

<保健協議会の概要>

 ア 市保健協議会連合会   1組織
 イ 区保健協議会連合会   11組織
 ウ 学区保健協議会       224組織
 エ 保健委員             7,017人(令和2年7月1日現在)
 オ 主要事業
   地域における健康づくりの取組,特定健診の集団健診会場における受付業務,各種検診,予防接種の周知,犬の登録推進,環境関連施設等の見学及びごみ減量・リサイクル運動等

 

(2) 地域住民献血組織

 地域住民献血組織は,安定した血液供給の確保を目的とし,昭和40年3月から順次,各区献血推進実行委員会及び地域献血会として結成されたものであり,以降,献血事業の推進に尽力されています。
 こうした多大な功績をたたえ,市長から表彰を行います。

<地域住民献血組織の概要>

 ア 各区献血推進実行委員会  11組織
 イ 地域献血会           211組織
 ウ 主要事業               献血活動,献血思想の普及

 

(3)  その他

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から,例年より招待者の数を減らすなど,規模を縮小して実施します。

  

令和2年度保健協議会役員勤続功労者及び地域住民献血組織表彰式の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課

電話:075-222-3411

ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション