スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市単身高齢者万一あんしんサービス事業の改正について

ページ番号275988

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年10月7日

京都市単身高齢者万一あんしんサービス事業の改正について

 この度,京都市では,身寄りのない低所得の単身高齢者が亡くなった後の残置物処理や葬祭執行等の高齢者自身の不安を解消するため,生前の死後事務委任契約に基づき,亡くなられた後の葬祭執行等を行う,「京都市単身高齢者万一あんしんサービス事業」を以下のとおり改正しましたので,お知らせします。

 

(1)対象年齢:75歳から65歳に変更

(2)預貯金上限額:120万円から240万円に変更

(参考)事業概要等

1事業概要

 死後事務委任契約(死後に効力が発生する契約)に基づき,利用者(対象要件は下記2参照)から預かった費用により,亡くなられた後の利用者の葬儀や納骨,家財等の処分を行う事業です。当該契約は利用者,葬儀社(登録されている葬儀社リストの中から利用者が任意の1社を選択)と京都市社会福祉協議会との三者で締結します。

2対象要件

以下の要件のすべてを満たす方

1 京都市内在住の身寄りのない65歳以上の一人暮らしの方で契約能力がある方

  ※日常生活自立支援事業や成年後見制度の利用者は対象外

2 低所得の方(市民税非課税・不動産非所有・預貯金240万円以下)で賃貸住宅(公営住宅を含む)に入居している方

  ※生活保護を受給している方は対象外

3 契約時に預託金を一括して預けることができ,契約後,京都市社会福祉協議会職員による安否確認(電話や訪問)等を受けることができる方

3死後事務委任契約の締結までの流れ

1 利用希望者は,京都市社会福祉協議会(受付窓口は下記6参照)に相談

2 京都市社会福祉協議会が対象要件等に該当される方か面談等で確認

3 利用者は登録されている葬儀社リストから1社を選択し,選択した葬儀社と京都市社会福祉協議会との三者で死後事務委任契約を締結

4利用者負担金

利用者は,死後事務委任契約の締結後,契約で定める金額を契約で定める日までに京都市社会福祉協議会に一括で預託
利用者負担金
 内容金額  備考
葬儀+納骨費用  25万円 契約必須
 家財処分費用 葬儀社による見積額 オプション

5契約(サービス)の内容

 

1 定期訪問(安否確認)

 京都市社会福祉協議会職員が利用者のもとを定期的に訪問し,必要に応じて,介護サービスや成年後見制度等の支援につなぎます。

2 急変したとき

 京都市社会福祉協議会と葬儀社が緊急連絡を受け付けます。利用者からリビングウィルをお預かりしている場合には,医療機関等関係者に対して開示させていただきます。

3 お亡くなりになったとき

 ・死後事務委任契約に基づき,契約した葬儀社が葬儀と納骨を行います。

 ・残置物処分の契約を締結している場合は,契約した葬儀社等が家財等を処分します。(オプション)

 ・京都市社会福祉協議会は,死後事務委任契約に記載された契約内容の履行を確認した後,葬儀社に対して,利用者から預かった預託金を支払います。

 

6受付窓口

 

京都市社会福祉協議会(担当部署:京都市長寿すこやかセンター)

電話番号(FAX) 075-354-8741(075-354-8742)

住所 〒600-8127 

京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 「ひと・まち交流館 京都」

受付時間 月曜日~土曜日:午前9時~午後9時 日曜日・祝日:午前9時~午後4時30分

※ 毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始は休み

 

チラシ

チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション