スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

障害者福祉施設等における施設内消毒費用補助金について

ページ番号272031

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月6日

障害者福祉施設等における新型コロナウイルス感染症拡大防止のための施設内消毒費用補助金について

京都市では,新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,障害者福祉施設等における消毒経費に対する補助金を交付します。

利用者や職員が新型コロナウイルス感染症の感染者となったとき等で,施設等の消毒を行った場合は,ご活用ください。

対象事業

次の場合に,施設等が感染拡大防止のため,建物や設備の消毒を事業者へ依頼する際の経費を補助します。

1 施設等の利用者又は職員が,新型コロナウイルス感染症の感染者となった場合

2 施設等の利用者又は職員が,新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった場合

3 その他市長が特に必要と認める場合

対象施設

この事業の対象施設は,障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に規定する次の事業を実施する施設及び事業所です。

居宅介護,重度訪問介護,同行援護,行動援護,重度障害者等包括支援,短期入所,療養介護,生活介護,施設入所支援,自立訓練,就労移行支援,就労継続支援,共同生活援助,自立生活援助,就労定着支援,地域移行支援,地域定着支援,計画相談支援,地域生活支援事業(こころのふれあい交流サロンや福祉ホーム等が含まれます。)

補助対象経費,補助率

建物や設備の消毒を事業者へ依頼する際の経費

補助率:10/10 (ただし,予算の範囲内となります。)

対象期間

令和2年4月1日以降に実施した消毒経費から適用されます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション