スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

医療機関における新型コロナウイルス感染症 感染防止対策に係る実態把握について 

ページ番号271206

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年2月2日

医療機関における新型コロナウイルス感染症 感染防止対策に係る実態把握について 

要旨

 新型コロナウイルス感染症のまん延に伴い,令和2年5月12日付け事務連絡「令和2年度医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査の実施について」において,地域における感染状況等を考慮し実施の判断を行うとされたことから,本市としては,今年度は,定期の立入調査を中止し,院内感染対策に特化した形での調査を行うこととします。

目的

 いずれの医療機関においても基本的な感染症対策の徹底と院内感染対策の充実を図られるよう,新型コロナウイルス感染症の第1波への対応状況及び次なる流行の波を見据えた対応策について,調査票による実態把握を行うとともに,各医療機関における対応策について情報共有を図るものです。

調査実施の流れ

1 提出:別紙調査票に御記入のうえ,令和2年9月18日までに提出をお願いします。

2 回収:下記メールアドレスに送付(メールによる提出が困難な場合は,郵送も可)

3 集計:御提出いただいた調査票の内容を集計し,各医療機関における取組状況や好事例について,公開します。

院内感染対策 実態把握調査票(原則電子メールにて提出)

調査票提出先について

連絡先(資料送付先・ご質問など)

京都市保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課 医務担当 

住 所:京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65 朝日ビル2階 

電 話:075-213-2983

メール:imushinsa@city.kyoto.lg.jp

 

調査結果

京都市内 96施設(休止中除く)の医療機関に対し,「院内感染対策 実態把握調査票」を用いて,アンケート調査を実施

対象施設:京都市内 96施設(休止中を除く全施設)

期  間 :令和2年8月27日~令和2年9月20日

集計方法:各選択式の設問については,回答施設数を計上

       自由記載欄については,類似回答をある程度まとめて掲載 

  •  「問6は,帰国者・接触者外来などCOVID-19感染患者を受入れた医療機関における感染対策について」掲載!!

調査結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 本調査の目的には,市内医療機関において「COVID-19」を含めた院内感染に対する各医療機関同士での連携や支援などの状況把握と各医療機関での取組みをフィードバックすることにより,医療機関における基本的な感染症対策を見直す契機とし,医療機関の状況に応じ具体的な対応策を決定いただくことにありました。

 調査結果をご一読いただき,いずれの医療機関においても,基本的な感染症対策の徹底と,院内感染対策の充実に取組んでいただきますよう,よろしくお願い致します。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課 医務担当
電話: 075-213-2983 ファックス: 075-251-7233

フッターナビゲーション