スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

高齢の方の新型コロナウイルス感染にご注意ください!

ページ番号269298

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年5月8日

高齢の方の新型コロナウイルス感染にご注意ください!

高齢の方が感染した場合,重症化のリスクが高まります!

 高齢の方(70代以上)の感染が急増しており,京都市内では4月の感染者の中で最多となっています!(※4月末時点で50名)

 高齢の方が新型コロナウイルスに感染した場合,若者と比べて重症化のリスクが高まります

 高齢の方の感染経路は,医療機関(院内感染等)のほか,家庭内での感染(ご家族を介しての感染)が多いのが特徴的です。

年代別の感染者数の推移

(令和2年4月30日現在)

高齢の方(70代以上)の感染経路

(令和2年4月30日現在)

うつらないために,うつさないために

 高齢の方を新型コロナウイルスから守るため,まずはご家族の皆様が,「感染しない,うつさない」取組を徹底しましょう

  • こまめな手洗い :自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後,食事前などこまめに手を洗いましょう。
  • 咳エチケットの徹底 :咳をする際はハンカチ等で口を覆う,上着の内側や腕で覆う等を心掛けましょう。また,マスクの着用を徹底しましょう。
  • 3密の回避 :部屋をこまめに換気しましょう。また,換気が悪く,人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けましょう。

 また,ご家族に感染が疑われる方がいる場合には,部屋を分ける,お世話は限られた人数で行う,等の取組を心掛けましょう!

 ※ 具体的な対策方法等は,厚生労働省のHPをご覧ください。

その他

 市民しんぶん 5月1日号(13~15面)に,栄養バランスを考えた「きょうのおばんざい」レシピや,家でもできる手軽な運動を掲載しています。 高齢の方の健康維持に役立つ内容です。あわせて御覧ください!

高齢の方のコロナウイルス感染にご注意ください!

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部

フッターナビゲーション