スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和2年度京都市食品衛生監視指導計画の策定について

ページ番号266644

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月31日

広報資料

令和2年3月31日

保健福祉局(医療衛生推進室健康安全課 電話:222-3429)

令和2年度京都市食品衛生監視指導計画について

 京都市では,市民の皆様や観光旅行者の皆様の食の安全と安心を確保するため,飲食店等に対する監視指導や流通食品の検査等の実施内容等を定める「京都市食品衛生監視指導計画」を毎年度策定しています。

 この度,「京都市食の安全安心推進審議会」での御審議及び市民意見募集の結果等を踏まえ,「令和2年度京都市食品衛生監視指導計画」を策定しましたので,お知らせします。

1 計画の位置付け 

食品衛生法第24条の規定に基づき策定する衛生指導等の実施に関する計画

2 計画期間 

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

3 計画のポイント

(1)改正された食品衛生法の周知

 食品衛生法が改正(以下「改正法」という。)され,HACCPに沿った衛生管理の制度化や営業許可制度の見直し等が行われることとなったため,国の動向にも注視し,施設への監視指導時や講習会等を活用し,改正法の内容の周知を徹底していきます。

(2)食品等事業者自らが実施する衛生管理の推進

ア HACCPに沿った衛生管理の導入支援

 食品等事業者自らがHACCPに沿った衛生管理を導入できるよう導入方法や資料の掲載等,本市ホームページの充実を図るとともに,監視指導や講習会等の機会も活用し,制度の周知及び施設の特性に応じた衛生管理計画の作成支援等の必要な取組を実施します。

イ 食品衛生協会等の食品関係団体との連携

 HACCPに沿った衛生管理の導入を効率的・効果的に進めていくためには,本市の取組のみならず,食品関係団体とも協力して取り組む必要があることから,食品衛生協会等の関係団体と連携し,HACCPに沿った衛生管理の円滑な導入推進を図ります。

(3)効率的・効果的な監視や検査の実施

ア カンピロバクターやノロウイルスをはじめとした食中毒予防対策

 カンピロバクターによる食中毒は,鶏肉の生食や加熱不足が原因となっていることが多いため,飲食店等において鶏肉の収去(抜取り)検査を実施し,科学的根拠に基づく指導を行うとともに,消費者に対しては,特に患者の多い若年層への啓発を重点的に行います。

 また,ノロウイルスについては,調理従事者を介した食品の汚染による事例が散見されることから,食品関係施設に対して,食品の適切な取扱いや十分な手洗等,二次汚染対策の徹底を指導します。

イ リスクに応じた収去(抜取り)検査などの実施

 食品ごとの健康被害等のリスクや過去の違反の発生状況等を踏まえた収去(抜取り)検査を実施し,効率的・効果的に違反・不良食品の排除に努めます。

ウ 京の食文化を支える食品の安全・安心の確保

 和食や和菓子等の「京の食文化」を支える食品の製造・提供施設に対する監視指導や収去(抜取り)検査を実施し,安全・安心の確保を図ります。

(4)健康危機事案発生時の迅速かつ柔軟な対応

 食中毒をはじめとする健康危機管理業務については,全市で一つの拠点に集約化した医療衛生センターのスケールメリットを活かした,迅速かつ柔軟な対応を図ります。

 また,複数の自治体が関連する広域的な食中毒事案が発生した場合には,近畿府県市の自治体を構成員とする「広域連携協議会」において,関係自治体と緊密な情報共有等を行い,迅速かつ適切な対応を図ります。

(5)リスクコミュニケーションの推進

 食品の安全性確保に向けた行政の取組や,食の安全安心に係る情報について,SNS(おあがリスフェイスブック)等を用いて積極的に発信するとともに,市民の皆様が自ら食品の安全性について考え,理解を深めていただく機会(食品工場見学会や体験型手洗い講習会など)を設けます。

【リスクコミュニケーションとは】

 食の安全安心をテーマに,消費者,食品等事業者,行政担当者などの関係者間で情報や意見を交換することです。具体的には,ホームページ等による情報発信,関係者が集まって行う意見交換会,行政施策に対する意見聴取などの取組を指します。

4 策定の経過  

令和元年12月20日
 第28回京都市食の安全安心推進審議会
  ○ 令和2年度京都市食品衛生監視指導計画(素案)について

令和2年1月27日から2月28日まで
 令和2年度京都市食品衛生監視指導計画(案)に関する市民意見募集

令和2年3月25日
 第29回京都市食の安全安心推進審議会
  ○ 令和2年度京都市食品衛生監視指導計画(案)について

《参考》

「令和2年度京都市食品衛生監視指導計画」(案)に関する市民意見募集の結果

(1)募集期間  令和2年1月27日から2月28日まで

(2)意 見 数  応募者数13名,2団体(意見数36件)

(3)意見内容及びそれに対する京都市の基本的な考え方は,ページ下部からダウンロードできます。

【広報資料】令和2年度京都市食品衛生監視指導計画の策定について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和2年度京都市食品衛生監視指導計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

令和2年度京都市食品衛生監視指導計画(案)に関する市民意見募集結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 健康安全課(京都市保健所)
電話: 075-222-3429 ファックス: 075-222-4062

フッターナビゲーション