スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市介護相談員の募集について

ページ番号259796

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年2月10日

広報資料

令和2年2月10日

保健福祉局(健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 電話213-5871)

 この度,京都市では,介護相談員を下記のとおり公募しますので,お知らせします。

 介護相談員派遣事業は,介護サービスの利用者や家族の疑問や不満,不安の解消及び介護サービスの質的向上を図る目的として,平成12年11月から実施しているもので,これまでから,ボランティア活動等に対して熱意のある市民の方に御活動いただいています。また,介護相談員を「市民共汗サポーター」として位置づけています。

1  募集人数

若干名

2 応募受付期間

令和2年2月10日~令和2年2月25日

3 応募資格

次のすべてを満たす方

(1)京都市内にお住まいの方で,引き続き京都市にお住まいになる予定の方

 ※ 市内に住民登録のある方

 ※ 外国籍の方にあっては,日本語を理解できる方

(2)年齢40歳以上の方(令和2年2月1現在)

(3)介護サービス事業所の役員又は従業員でない方

(4)京都市が指定する研修(日程については,下記5のとおり)に参加できる方

(5)月2回程度の活動及び月1回程度の介護相談員連絡会議に参加できる方

   

※京都市では,特に次のような方に介護相談員として活動していただきたいと考えています。

 〇 ボランティア活動に熱意のある方

 〇 利用者や家族の視点,目線を大切にできる方

 〇 聴き上手な方

 〇  高齢者保健福祉に対する情熱と理解のある方

4 応募方法

 次の書類を郵送又はファクシミリにより提出してください。

(1)   介護相談員応募用紙(分庁舎案内所横及び北庁舎案内所横,各区役所・支所等にて,2月10日から配布します。)

(2) 小論文(課題は下記を参照,800字程度で様式は自由)

【課題】

  現在,京都市内の高齢者の状況は,総人口に占める65歳以上の高齢者人口の割合が28.0%(令和元年10月1日現在)となり,約4人に1人が高齢者となっています。今後も,高齢者数や高齢化率は上昇を続け,2040年には約3人に1人(約35%)が高齢者となる社会が到来すると推計されています。このように,長寿化の進展が見込まれるなかで,高齢者の方々がよりいきいきと,安心して暮らし続けられるまちにしていくためにはどうすればよいと思いますか。御意見を自由にお書きください。

介護相談員募集のお知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5 介護相談員の活動内容及び活動開始時期

 月2回,京都市が指定するサービス事業所を訪問し,サービスの利用者及び家族の話をお聴きし,相談に応じる等の活動をしていただきます。

※ 事業内容についてはホームページにも掲載しておりますので,御参照ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000151637.html 

 なお,介護相談員の活動は,以下の研修受講後からとなります。

 〇研修日程

  前      期:令和2年6月2日~6月5日

  フィールドワーク:令和2年6月中目途(未定)

  後      期:令和2年7月31日

 

6 選考

応募書類をもとに一次選考を行い,合格された方について,二次選考(面接)を行ったうえ,決定します。

7 活動謝礼

 活動ごとに,交通費程度の謝礼をお支払いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション