スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市世界エイズデー街頭啓発キャンペーンの実施について

ページ番号259062

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年10月23日

広報資料

令和元年10月23日

保健福祉局(医務衛生推進室健康安全課 電話:222-4421)

京都市世界エイズデー街頭啓発キャンペーンの実施について

令和元年度 世界エイズデーキャンペーンテーマ

「UPDATE! 話そう,HIV/エイズのとなりで ~検査・治療・支援~」

 京都市では,12月1日の「世界エイズデー」に合わせ,市民一人ひとりにエイズに関する正しい知識・理解を深めていただくとともに,エイズのまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として,下記のとおり,街頭啓発キャンペーンを実施しますので,お知らせします

 平成30年の本市における新規HIV感染者・エイズ患者報告数は18名であり,うち6名がエイズ患者でした。エイズはHIVウイルスによって起こる病気ですが,HIVウイルスに感染しても,早期に発見・治療することにより,エイズの発症を抑えることが可能であり,また,他者に感染させる確率が大きく低下することが確認されています。

 あなたもこのキャンペーンで,HIV/エイズの検査・治療・支援のことを学んでみませんか。

啓発キャンペーンの概要

1 日時

令和元年12月1日 日曜日 午後1時~午後3時

2 場所

イオンモールKYOTO Sakura館3階 吹き抜け横イベントスペース

(京都市南区西九条鳥居口町1番地)

3 内容

(1)ワークショップ

・ナチュラルハーバリウムづくり

・オリジナルエコバックづくり

・バルーンアート体験&グリーティング(バルーンを作りながらプレゼント)

・京都理容美容専修学校の学生によるネイル体験

(2)パネル展示

・エイズの基礎知識やHIV検査の流れなどが分かるパネルの展示等

(京都市,京都府,ユースサービス協会,PLANET)

(3)啓発物配布

・エイズ啓発パンフレット

・あかりんグッズ等

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 健康安全課
電話:075-222-4421
ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション