スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム(きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会)の開催について

ページ番号257972

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月30日

【広報資料】高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム(きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会)の開催について

【広報資料】高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム(きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会)の開催についてお知らせ

令和元年9月30日

保健福祉局(担当:医療衛生推進室医務衛生課 電話:075-222-3430)

高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム(きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会)の開催について

 この度,本市も参画する,きょうと薬物乱用防止行動府民会議では,薬物の乱用撲滅を目指し,特に青少年に対する予防啓発活動を推進するため,「高校生と考える薬物乱用防止シンポジウム」を行政やPTA,青少年団体,業界団体等がオール京都体制で取り組む「きょうと薬物乱用防止行動府民会議総会」と併せて下記のとおり開催しますので,お知らせします。

1 日時

  令和元年10月26日土曜日 午後2時から午後4時30分まで

2 場所  

     京都外国語大学森田記念講堂(京都市右京区西院笠目町6)

3 内容

     (1) 基調講演「ヒトはなぜ,ドラッグを使うのか」

      講師:国立精神・神経医療研究センター 嶋根(しまね) 卓也(たくや) 室長   

     (2) 京都府警察本部少年課による違法薬物に係る中・高校生アンケート結果説明

     (3) 薬物乱用防止ラジオパネルディスカッション(公開収録)

      出演:嶋根(しまね)卓也(たくや)室長,府内高校生・大学生,KBS京都アナウンサー 等

   ※8月に開催した薬物乱用防止に係る模擬裁判の体験内容を含みます。    

   ※11月2日土曜日にKBSラジオで放送

4 定員等

     (1) 定員 800名(どなたでも御参加いただけます。)

     (2) 参加方法 直接会場へ御来場ください。(申込不要)

     (3) 参加費 無料

5 主催 

    きょうと薬物乱用防止行動府民会議 

 (参考)

 きょうと薬物乱用防止行動府民会議(設置:平成23年10月9日,代表:京都府知事)

 行政や警察,教育委員会,青少年団体,業界団体等158団体から構成し,オール京都による薬物乱用未然防止対策を推進

<参画団体>

     京都市,京都府,京都府警察本部,京都府薬物乱用対策推進本部,京都府薬物乱用防止指導員協議会ほか

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医務衛生課
電話: 075-222-3430(薬務担当直通)
ファックス: 075-213-2997

フッターナビゲーション