スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市版ヘルプカード」の作成及び配布について

ページ番号256861

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月29日

広報資料

令和元年8月29日

保健福祉局(障害保健福祉推進室 222-4161)

「京都市版ヘルプカード」の作成及び配布について

 この度,障害のある人などが,その人の障害特性や医療情報,緊急時・災害時の対処方法,緊急連絡先などをカードに記載し,身に着けることで,困った時に,周囲の人や救急隊などから,必要な支援を受けやすくする「京都市版ヘルプカード」を作成し,下記のとおり配布しますので,お知らせします。

 この「京都市版ヘルプカード」は,これまで消防局において同様の目的で作成・配布していた「安心カード」と「ふれあい手帳」の内容に障害者団体等から聴取した意見を加え,支援を必要としている方々に幅広く活用していただける構成としております。

 今後,障害のある人などが,周囲の人に配慮を必要としていることを知らせるための「ヘルプマーク(※)」と一体的に普及啓発を図ることで,障害への理解を促進し,障害のある人などが「困ったときに,支援を受けやすい」環境を整備し,障害のある人などの安心・安全の向上を図り,SDGsの基本理念である「誰一人取り残さない社会」の実現に向けて取り組んでまいります。

 ※【ヘルプマーク外部サイトへリンクします

  ・ヘルプマークは,外見からわからなくても援助や配慮を必要としている人々が,周囲の人に配慮を必要とすることを知らせること

  で,援助を得やすくするためのマークです。

  ・ストラップを利用して,鞄の外側等の見える位置に付けます。

  ・京都市では,保健福祉局障害保健福祉推進室や各区役所・支所等の窓口で,希望される人に配布しています。

  ・なお,ヘルプカードの表紙には,ヘルプマークの絵がデザインされています。

   

1 配布開始日

 令和元年9月2日(月曜日)

 ※令和元年8月31日(土曜日)午前9時から正午まで行われる京都市総合防災訓練の会場(岡崎公園)において,先行して配布します。

2 配布について

(1)配布対象

 身体障害,知的障害,精神障害など心身の機能に障害のある人,難病の人,在宅避難困難者※,そのほか支援が必要な人

 ※火災その他の災害が発生した場合において,住宅等に居住する高齢者及び身体障害者のうち自ら避難できない人など

(2)配布方法

 次の2つの方法で,希望する人に配布します。

 ア 消防職員が,在宅避難困難者への防火安全指導時に配布

 イ 次の窓口において配布

  ・保健福祉局障害保健福祉推進室,市役所本庁舎案内所

  ・各区役所・支所障害保健福祉課,京北出張所

  ・地域リハビリテーション推進センター

3 大きさ及び形状

 A3のリーフレット型で,ヘルプカードの説明とカード本体が一体となっている。

 ヘルプカード本体は,12面の蛇腹折りとなっている。

4 京都市版ヘルプカードに関する問合せ先

 京都市保健福祉局障害保健福祉推進室 みやこユニバーサルデザイン推進担当

 〒604-8006

 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階

 TEL:075-222-4161   FAX:075-251-2940

 E-MAIL:syogai@city.kyoto.lgljp

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション