スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】地域福祉推進セミナー~社協・民協合同研修会~の開催について

ページ番号256464

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年8月26日

広報資料

令和元年8月26日

保健福祉局(健康長寿企画課 電話:075-746-7713)京都市民生児童委員連盟事務局

地域福祉推進セミナー~社協・民協合同研修会~の開催について

 社会的孤立や生活困窮をはじめとした問題の深刻化や災害の増加,社会福祉に関わる制度の改正等により,「地域共生社会」の実現を目指して,社会福祉協議会と民生児童委員との連携強化がこれまで以上に重要となっています。

 この度,地域福祉を推進する車の両輪である社会福祉協議会と民生児童委員がそれぞれの特色を踏まえたこれからの活動展開を探るため,京都市社会福祉協議会と京都市民生児童委員連盟との共催により,「地域福祉推進セミナー~社協・民協合同研修会~」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 

1 日時

令和元年8月30日(金曜日) 午後2時~午後4時

2 会場

ロームシアター京都 サウスホール(左京区岡崎最勝寺町13)

3 参加者

市・区社会福祉協議会役員,学区社会福祉協議会会長,

学区民生児童委員協議会会長 等(約500名)

4 内容

 一人ひとりが地域の中で尊重される「共に生きる福祉のまちづくり」の実現に向けた地域福祉の方向性とその視点に関する説明や,活動を通じて生きづらさや困りごとを抱える人の状況に気づき,つなぎ,社協と民協,行政,関係機関等が連携して支える実践報告を通じて,一人ひとりが安心して暮らせる地域づくりを考えます。

 <次第>

 14:00 開  会

       挨  拶 小石 玖三主 京都市社会福祉協議会会長

       来賓挨拶 門川 大作 京都市長

                            山本 恵一  京都市会議長

 

 14:25 シンポジウム

       「一人ひとりが地域のなかで尊重される福祉のまちづくり「気づき・つなぎ・支える」力の向上を目指して」

      ◆基調報告「共に生きる福祉のまちづくり-地域福祉の方向性と視点-」

        藤松 素子氏(佛教大学社会福祉学部教授/京都市社会福祉審議会地域福祉専門分科会 会長職務代理)

      ◆実践報告「生きづらさや困りごとを抱える人との関わりを通して」

        辻井 美智子 氏(上京区滋野学区社会福祉協議会 会長)

        櫻井 孝洋 氏(上京区社会福祉協議会(地域あんしん支援員))

        前田 えり子 氏(上京区役所保健福祉センター健康長寿推進課担当課長)

       閉会挨拶 松永 洋子 京都市民生児童委員連盟会長

 

 16:00 閉  会

 

5 主催

京都市社会福祉協議会,京都市民生児童委員連盟

6 後援

京都市

7 問合わせ先

京都市社会福祉協議会(地域支援部)

 TEL:075-354-8732 FAX:075-354-8737

京都市民生児童委員連盟(京都市保健福祉局 健康長寿企画課)

 TEL:075-746-7713 FAX:075-251-1114

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課(京都市民生児童委員連盟事務局)
電話:075-746-7713
ファックス:075-251-1114

フッターナビゲーション