スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「全日本断酒連盟 全国大会」の開催について

ページ番号256334

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月17日

広報資料

令和元年9月17日

京都市保健福祉局(担当:障害保健福祉推進室 電話:222-4161)

「全日本断酒連盟 全国大会」の開催について

 酒類は,私たちにとって非常に身近なものですが,飲み方によっては,様々な健康障害を引き起こします。アルコールによる健康障害は,飲酒をしていれば誰にでも起こる可能性があります。

 この度,京都市では,公益社団法人全日本断酒連盟及び京都府との共催により,広く一般市民に対し,アルコールによる健康障害への正しい知識の普及啓発を行うとともに,アルコール健康障害を抱える方及びその御家族が,断酒を共にする仲間と繋がり,親交を深めることを目的に,下記のとおり,「全日本断酒連盟 全国大会」を開催しますので,お知らせいたします。

1 大会名・テーマ

公益社団法人 全日本断酒連盟 第56回 全国(京都)大会

「断酒でつくる明るい未来!~断酒は家族・仲間とともに~」

2 日時

令和元年10月20日(日曜日)

午前10時~午後3時30分(開場:午前9時から)

3 場所

島津アリーナ京都(京都府立体育館)

(〒603-8334 京都市北区大将軍鷹司町)

4 内容

体験発表,記念講演(ASK代表 今成 知美 氏),京都市における依存症に関する取組の説明 等

5 対象者

どなたでも参加可能(要約筆記・手話通訳派遣,ヒアリングループ有)

※  補聴器等を使用されている方の「聞こえ」を支援する設備です。

6 費用

一般:無料

断酒会会員及びその御家族:参加者1名につき2,500円

7 申込み

不要

※  要約筆記・手話通訳派遣,ヒアリングループが必要な方は,「氏名」「申込み内容(要約筆記者派遣,手話通訳者派遣,ヒアリングループ)」を明記の上,電話又はFAXで10月17日(木曜日)までにお申込みください。

〔申込み先〕京都市障害保健福祉推進室 精神保健福祉担当

      電話:222-4161 FAX:251-2940

8 大会に関するお問合せ

特定非営利活動法人 京都府断酒連合会(理事 南 重純)

 電話:070-5667-9362

9 主催

公益社団法人全日本断酒連盟,京都府,京都市

特定非営利活動法人京都府断酒連合会(※主管団体)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション