スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】令和元年度「食の安全安心推進の日(食の安全・安心デー)」の啓発活動について

ページ番号255180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年7月29日

広報資料

令和元年7月29日 保健福祉局(健康安全課 電話222-3429)

令和元年度「食の安全安心推進の日(食の安全・安心デー)」の啓発活動について

 厚生労働省は,毎年8月の1箇月間を「食品衛生月間」とし,全国一斉に食品衛生についての普及啓発活動を展開しています。

 本市では,平成29年5月,「京都市食品等の安全性及び安心な食生活の確保に関する条例」を一部改正し,食品衛生月間の初日となる毎年8月1日を「食の安全安心推進の日(食の安全・安心デー)」と定めました。

 本年度も,「食の安全安心推進の日(食の安全・安心デー)」に一般社団法人京都市食品衛生協会の皆様と共に,下記のとおり食中毒予防に関する啓発活動を展開しますので,お知らせします。

京都市食の安全安心啓発キャラクター「おあがリス」

1 日時 

令和元年8月1日(木曜日)午後2時から午後4時

2 場所

 漢検 漢字博物館・図書館前広場 

(京都市東山区祇園町南側551番地 京都市元弥栄中学校跡地)

3 概要

(1) 啓発活動(午後3時~午後3時30分)

食品関係事業者に対する自主衛生管理の徹底や家庭における食中毒予防の啓発を目的として,啓発うちわの配布を行います。

  【主な啓発者】

ア 京都市 門川大作市長

イ 一般社団法人京都市食品衛生協会 山本隆英会長

 ウ 京都市会 青野仁志副議長

(2) 手洗いチェック体験コーナーの設置(午後2時~午後4時)

 一般社団法人京都市食品衛生協会に登録された「手洗いマイスター」による正しい手洗い方法の講習や手洗いチェッカーによる手洗い体験を実施します。

(3) スマートフォンの汚染度チェック(午後2時~午後4時)

 細菌等により汚染されたスマートフォンを調理中に使用すると,手指を介して他の食材等に細菌等が移動し,食中毒の原因となることがあります。

 スマートフォンの表面の汚染を簡単なふき取り検査によりチェックし,どの程度汚染されているのか確認します。

(4) 氷彫刻制作実演(午後2時~午後4時)

 料理に華やかさを添える氷彫刻。京都東急ホテル 能登谷憲司氏,土橋貴弘氏の制作実演により,料理人の精巧な技術を間近で御覧いただきます。

(5) 全市一斉街頭啓発の実施

 8月1日は,他の行政区においても,一般社団法人京都市食品衛生協会の皆様と連携して,全市一斉に食中毒予防啓発を展開し,食の安全安心意識の向上を図ります。

 各行政区における主な街頭啓発は次のとおりです。
各行政区における主な街頭啓発場所

行政区

開始時間

場所

北区

10時~

鞍楽ハウディ

13時30分~

イズミヤ白梅町

14時~

キタオオジタウン

上京区

11時~

出町商店街,北野商店街

左京区

15時~

イズミヤ高野店,グレース田中,大黒屋

中京区

10時~

西新道商店街

13時~

堀川三条商店街 三条若狭屋

14時~

錦市場 錦市場事務所

14時30分~

寺町三条商店街 本家田毎

東山区

15時~

漢検 漢字博物館・図書館前広場

山科区

15時~

地下鉄椥辻駅

下京区

13時~

髙島屋京都店

南区

14時~

イオン洛南店

右京区

14時~

阪急西院駅前

14時30分~

ライフ太秦店前

15時~

サンサ右京前

京北

11時~

道の駅ウッディ京北前

西京区

15時~

阪急桂駅

16時30分~

髙島屋洛西店

伏見区

14時~

京阪伏見稲荷駅前

15時~

大手筋商店街

各会場とも概ね30分程度

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室健康安全課

電話:075-222-4245

ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション