スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】新聞販売所による高齢者見守り活動協力に関する協定の締結について

ページ番号249718

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月26日

広報資料

平成31年3月26日

京都市保健福祉局(健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課 電話746-7734)

 この度,京都市では新聞販売所による高齢者見守り活動の協力に関し,以下のとおり協定を締結することとなりましたのでお知らせします。

1 協定締結先(以下,順不同)

・京都新聞販売連合会

・京都朝日会

・京都市読売会

・毎日新聞京都南部専売会

・産経新聞四条大宮販売所

※ 取扱っている新聞は京都新聞,朝日新聞,読売新聞,毎日新聞,産経新聞,日本経済新聞の6紙です。

2 協定締結日

平成31年3月26日

3 協定の目的

 地域におけるゆるやかな見守りのネットワークを構築し,高齢者が住み慣れた地域での生活を継続できるように支えることを目的としています。

4 実施内容

 新聞配達員が配達等の日常業務の中で,高齢者世帯に何らかの異変を発見した場合に,新聞販売所から管轄地域の高齢サポート(地域包括支援センター)へ連絡を行っていただきます。

 その後,連絡を受けた高齢サポートは,対象者の状況を確認し,必要に応じて見守り支援を行っていきます。

(参考)高齢サポート(地域包括支援センター)について

 地域で暮らす高齢者を,介護,福祉,健康,医療の面から総合的に支えるための公的な相談窓口として,介護保険法に基づき各市町村において設置されており,京都市では,市内61箇所にきめ細かく設置し,社会福祉法人等への委託により運営しています。

 高齢サポートでは,保健師,社会福祉士,主任介護支援専門員などの専門職員がそれぞれの専門分野の視点から連携し,高齢者が住み慣れた地域で生活していけるように支援しています。

 なお,高齢サポートとは,公募で選ばれた,京都市における地域包括支援センターの愛称です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課 地域包括ケア推進担当
電話 075-746-7734
FAX 075-251-1114

フッターナビゲーション