スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成31年度 京都市障害者雇用促進アドバイザー派遣等支援事業募集の実施について

ページ番号249655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月15日

【広報資料】平成31年度 京都市障害者雇用促進アドバイザー派遣等支援事業募集の実施について

広報資料

平成31年4月15日

保健福祉局(障害保健福祉推進室 電話222-4161)

平成31年度 京都市障害者雇用促進アドバイザー派遣等支援事業募集の実施について~補助事業者の募集を開始します~

 京都市では,障害のある方の一般就労を促進することを目的として,障害のある方が働きやすい環境を整備するために必要となるノウハウ(社内理解の促進,業務の切り出しなど)を提供するアドバイザーの派遣や,実際に働くことにより意欲や能力,適性を確認する雇用に向けた職場体験会等に要する費用の補助を行っています。

 障害のある方の雇用を通じて,誰もが働きやすい,人に優しい職場づくりのきっかけにしてみませんか?

  【事業概要】

  1.  職域開発・雇用創出の手法により新たに障害者を雇用しようとする京都府内に本社(特例子会社にあっては親会社)のある事業者の事業計画案を広く募集し,その実施に必要なアドバイザーの派遣及び職場体験会等に要する費用を補助します。
  2.  応募事業者の中から2者程度を補助事業者として指定します。
  3.  補助金額は,アドバイザー派遣及び職場体験会等に要する費用の経費にそれぞれ3分の2を乗じて得た額の合計額(ただし,上限は170万円)とします。ただし,職場体験会等に要する費用は20万円を上限します。なお,中小企業基本法に規定する中小企業等につきましては,アドバイザー派遣及び職場体験会等に要する費用の合計額(ただし,上限は170万円)とします。
  4.  補助事業者の指定に係る審査については,京都市障害者就労支援推進会議に設置する障害者職域開発推進部会において行うとともに,本部会の委員である「NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク 理事 應武善郎 氏」によるコーディネートを踏まえて補助事業者が実施する事業に対して適切なアドバイザーを選定します。

  【募集期間及び申請方法】

(1) 募集期間

   平成31年4月15日(月曜日)から令和元年5月30日(木曜日)まで

   ※ 申請状況に応じて追加募集をすることがあります。時期については追って周知します。

(2)  対象者 

   京都府内に本社(特例子会社にあっては親会社)のある事業者

(3) 募集要項等

   事業の詳細につきましては,別紙「京都市障害者雇用促進アドバイザー派遣等支援事業募集要項」及び「京都市障害者雇用促進アドバイザー派遣等支援事業補助金交付要綱」を御参照ください。

  募集要項等は,障害保健福祉推進室で配布するほか,京都市情報館(京都市ウェブサイト内の障害保健福祉推進室のページ)からダウンロードできます。

(4) 申請方法

    所定の申請書類を下記まで提出してください。

    提出先 京都市保健福祉局障害保健福祉推進室(就労支援担当)

    〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階

      ※ 持参又は郵送(必着)のいずれかの方法にて提出してください。

申請書類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション