スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】指定相談支援事業者に対する指定取消処分の実施について

ページ番号248736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月8日

お知らせ

平成31年3月8日

保健福祉局保健福祉部監査指導課(744-1153)

【お知らせ】指定相談支援事業者に対する指定取消処分の実施について

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下「法」という。)に基づく指定相談支援事業者である合同会社みち総合福祉研究所(以下「当該事業者」という。)が運営する「みち相談支援事業所」(以下「当該事業所」という。)について,書類偽造の疑いにより,監査を実施してまいりました。

 その結果,利用者の署名の「切り貼り」により書類を偽造し,その書類を請求根拠として給付費を不正に請求していた事実等を確認しました。

 このため,本日付けで,平成31年3月31日付けで「指定取消」の行政処分を実施すること及び,不正に請求し,受領していた給付費について,法に基づく加算金を含めた額の支払いを求めることを通知しましたので,お知らせします。

 

詳細についてはこちらを御覧ください

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健福祉部監査指導課

電話:075-744-1153

ファックス:075-213-2084

フッターナビゲーション