スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】門川市長の障害者施設への訪問及び街頭啓発の実施について

ページ番号245409

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月28日

広報資料

平成30年11月28日

保健福祉局(障害保健福祉推進室 電話:222-4161)

門川市長の障害者施設への訪問及び街頭啓発の実施について

~12月3日~9日は「障害者週間」です~

この度,京都市では「障害者週間」(12月3日~9日)の取組として,門川市長が障害者施設の利用者との交流を深めるため,20年以上も障害者の生活支援を行ってきた「テンダーハウス」を訪問するとともに,市民の皆様に障害のある方への市民の理解と認識を深めていただき,障害のある方の自立と社会参加を促進するため,今年度は「知的障害者・発達障害者にご理解を!」をテーマに,街頭啓発を行いますので,お知らせします。

1 門川市長による障害者施設の訪問

⑴ 訪問日時

   平成30年12月7日(金曜日)午後1時30分~2時30分

 

⑵ 訪問施設

ア 施設名及び概要

 テンダーハウス

 平成9年に開所し,昨年度創立20周年を迎えております。現在,就労移行支援(定員10名),就労継続支援B型(定員50名),生活介護(定員20名),共同生活援助(定員7名),就労定着支援を運営されています。

 知的障害のある利用者の方々が,就労系サービスにて陶工活動や鈴華織り等の創作活動に励んでおり,制作した作品を地域のバザーや京都市内の店舗で販売しています。また,ホテルや福祉施設から受注を受けて,タオルやシーツ類のクリーニング作業や検品を行い,企業の下請けとしては菓子類や衣類の梱包を実施されています。

 生活介護では音楽療法,お菓子作りを実施する等多岐に渡って活動されています。

イ 所在地

  京都市左京区新柳馬場通仁王門下る菊鉾町316番地

ウ 営業主体

   社会福祉法人 菊鉾会

 

⑶ 訪問内容(予定)

  市長が施設内を見学後,利用者との交流を行います。

2 街頭啓発キャンペーン

⑴ 概要

 障害者週間に合わせ,各区の主要バスターミナル及び地下鉄駅構内等で下記のポケットティッシュを配布し,街頭啓発を行います。

 毎年,テーマについては京都市身体障害者団体連合会及び関係団体と協議のうえ決定しています。

 

⑵ 日程

  平成30年12月1日(土曜日),7日(金曜日),8日(土曜日)

 

⑶ 場所

  各区の主要バスターミナル及び地下鉄駅構内等

 

⑷ キャンペーン参加者

  各区身体障害者団体連合会,各区社会福祉協議会

啓発内容

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション