スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「こうじの世界 高次脳機能障害×麹 #2」の開催について

ページ番号245083

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年11月26日

広報資料

平成30年11月26日

保健福祉局地域リハビリテーション推進センター(相談課)823-1658

「こうじの世界 高次脳機能障害×麹 #2」の開催について

 医療の進歩に伴い,脳卒中や脳外傷後に救命されたものの,脳機能の後遺症を持つ高次脳機能障害のある方が増えています。しかし,高次脳機能障害の認知度は高くありません。

 そこで,京都市では,広く市民の方に高次脳機能障害を知っていただき,支援の必要な方が早く支援につながるよう,古くから食文化を支え,現在も注目を集めている発酵食品「麹(こうじ)」の人気にあやかり,「こうじの世界 高次脳機能障害×麹」をテーマとしたフェアを,下記のとおり開催します。

                                       記

1 日時  平成31年1月26日 土曜日 正午~午後5時

 

2 場所  ゼスト御池 河原町広場

      (地下鉄東西線京都市役所前駅)

 

3 内容  (1)『舞台(ステージ発表)』

  「THE GOLD☆STAR(ベーシストが高次脳機能障害のある方)」のミニライブ,高次脳機能障害のある方や御家族のメッセージ,高次脳機能障害のミニ講話,協力機関・企業によるプロフェッショナルなミニ講話等を行い,市民の方に麹をきっかけに,実は身近な高次脳機能障害を知っていただくステージです。

       (2)『いろいろ(情報展示・物販コーナー)』

◆ 麹に関する展示や関連商品の販売

  地方独立行政法人京都市産業技術研究所との共同開発により,「麹」から様々な商品を生み出した企業が集まり,「麹」に関する展示や商品販売を行います。

<麹関連商品として>

小川珈琲株式会社から「糀乃菓(このか)」等,

佐々木酒造株式会社から「白い銀明水(甘酒風飲料)」等,

株式会社菱六から「麹」,「麹パウダー」等を

紹介及び販売。

◆ 障害福祉サービス事業所による物販等

  高次脳機能障害のある方を含む障害者支援を行っている障害福祉サービス事業所「!‐style(エクスクラメーション・スタイル)」,「オリーブホットハウス」,「つむぎ」が参加し,チョコレート・野菜などを販売,事業所紹介をします。

 

4 主催  京都市

 

5 協力  NPO法人!‐Style(エクスクラメーション・スタイル),小川珈琲株式会社,社会福祉法人オリーブの会オリーブホットハウス,地方独立行政法人京都市産業技術研究所,佐々木酒造株式会社,高次脳機能障害者支援つむぎ,株式会社菱六 【五十音順】      

6 参加費  無料(申込不要)

 

7 問合せ先 京都市高次脳機能障害者支援センター

       〒604-8854 京都市中京区壬生仙念町30

       (京都市地域リハビリテーション推進センター相談課内)

       TEL 075-823-1658 FAX 075-842-1541

 

「こうじの世界 高次脳機能障害×麹」フェアの開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室地域リハビリテーション推進センター

電話:075-823-1650

ファックス:075-842-1545

メールアドレス:rehabili@city.kyoto.lg.jp

フッターナビゲーション