スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

民間社会福祉施設ブロック塀等撤去等促進事業補助金について

ページ番号244120

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月6日

民間社会福祉施設ブロック塀等撤去等促進事業補助金について

  平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震により,ブロック塀の安全性が改めて社会問題化する中,施設利用者等の安心・安全を守るため,次のとおり,民間社会福祉施設ブロック塀撤去等補助制度を創設しましたのでお知らせします。

 補助を希望される事業者の皆様におかれましては,当ホームページ及び別添交付要綱を御確認のうえ,事前協議をしていただきますようお願いします。

 なお,本補助制度は,特別養護老人ホーム等の民間社会福祉施設において危険性があるブロック塀の撤去及びフェンス等の再設置対策を支援するため,新たに創設したものです。その第一段階として,とりわけ危険性が高いと判断されるブロック塀(※)の対策を最優先で進めることとしております。

(※)危険性が高いと判断されるブロック塀

○ 塀の高さが2.2m(建築基準法施行令の高さ基準)を超えるもの

○ 塀の高さは2.2m以下ではあるが,「倒壊の危険性が高い」状態(高さが1.2m以上あるもののうち,建築基準法施行令により必要とされている「控え壁」がないもの等)と考えられるもの

 チェックリストによる緊急点検において「不適(要補修)」となったブロック塀については,倒壊等により被害が発生しないよう,注意喚起の張り紙やバリカーの設置等の必要な措置を徹底していただくよう,改めてお願いします。

民間社会福祉施設ブロック塀等撤去等促進補助金

1 補助対象施設

 社会福祉法人,医療法人,NPO法人,公益社団法人,一般社団法人,公益財団法人,一般財団法人が運営する以下の施設

  ○養護老人ホーム

  ○特別養護老人ホーム

  ○ケアハウス

  ○老人短期入所施設

  ○(看護)小規模多機能型居宅介護事業所

  ○認知症対応型老人共同生活援助事業所(認知症グループホーム)

  ○社会福祉法に規定する無料又は低額な費用で利用させる介護老人保健施設

  ○定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所

  ○認知症対応型通所介護事業所

 

2 補助対象費用

以下の両方又はいずれか

 (1) ブロック塀の撤去に係る経費

 (2) (1)のブロック塀の撤去後に再設置するフェンス等に係る経費  

 

3 補助基準単価,補助率

(1) ブロック塀の撤去に係る経費

     撤去するブロック塀の長さ(10センチメートル未満切り捨て)に基準補助単価12,000円/mを乗じて得た額と,撤去に係る実支出額とを比較して,少ない額に3/4を乗じて得た額

(2) 撤去後に再設置するフェンス等に係る経費

     再設置するフェンス等の長さ(10センチメートル未満切り捨て)に基準補助単価40,000円/mを乗じて得た額と,再設置に係る実支出額とを比較して,少ない額に3/4を乗じて得た額

 

4 事前協議について

 介護ケア推進課 施設整備・支援担当に協議日を事前予約のうえ,下記提出書類を来庁時に持参し,協議してください。

  【提出資料】

   ○ 事前協議書 1部 ※下記の様式に御記入ください。

   ○ 施設の図面(撤去するブロック塀の長さを明記) 2部

   ○ ブロック塀の写真(要補修の状況が分かるもの) 2部

   ○ 見積書(2社以上) 2部

   ○ チェックリスト 1部  ※再度確認をお願いします。

   ○ その他必要書類 2部  ※指示があった場合,提出をお願いします。

 

 【連絡・協議先】

  保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 介護ケア推進課 施設整備・支援担当

   電話:075-213-5871

   FAX:075-213-5801

 

事前協議用

京都市民間社会福祉施設ブロック塀等撤去等促進事業補助金交付要綱

交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション