スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「心の輪を広げる体験作文」の入賞作品決定及び作品の展示について

ページ番号244034

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月18日

「心の輪を広げる体験作文」の入賞作品決定及び作品の展示について

京都市では,障害の有無にかかわらず,誰もが支え合って暮らす共生社会の実現や障害のある方への理解を進めることを目指し,今年も内閣府と全国の都道府県・政令指定都市が共催で「心の輪を広げる体験作文」を募集し,多数の応募をいただきました。

 この度,京都市において審査会を開催して応募された作品を審査し,京都市の最優秀賞及び優秀賞を決定するとともに,「ほほえみ広場2018」にて入賞作品の展示を行いますので,お知らせします。

1 「心の輪を広げる体験作文」の入賞作品

今年は,心の輪を広げる体験作文149編の御応募をいただきました。

【小学生部門】

最優秀賞

 林 萌々子さん(京都市立桂東小学校6年)「おじいちゃんのヘルプマーク」

優秀賞

 宮本 翼さん(京都市立葛野小学校6年)「車いすのひいおじいちゃん」

【中学生部門】

最優秀賞

 瀬尾 美優さん(洛南高等学校附属中学校2年)「おひさまなーちゃん」

優秀賞

 西村 保乃花さん(京都市立桃山中学校3年)「個性を失わないで」

 坂本 かがなさん(京都市立西院中学校3年)「ありがとうを百回」

【高校生・一般部門】

優秀賞

 齋 洋一さん(関西創価高等学校3年)「父と僕」

2 「ほほえみ広場2018」における「心の輪を広げる体験作文」入賞作品の展示について

 ⑴ 展示日時

   「ほほえみ広場2018」

   平成30年10月20日(土曜日)午前10時~午後4時

 ⑵ 展示場所

   梅小路公園(障害保健福祉推進室・啓発ブース)

 ⑶ 展示内容

   「心の輪を広げる体験作文」入賞作品  6作品

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション