スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

たばこのはなし【健康コラム】

ページ番号234984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

たばこのはなし【健康コラム】

たばこはどれくらい危険なのでしょう?

 驚くことに,日本では,能動喫煙(※1)で年間約13万人,受動喫煙(※2)で年間1万5千人が,たばこを原因とする病気により亡くなっていると推計されています(※3)。

※1 能動喫煙…喫煙者がたばこを吸うこと

※2 受動喫煙…喫煙者の周りの人がたばこの煙を吸うこと

※3 参考:「平成28年喫煙の健康影響に関する検討会報告書」


たばこの煙の正体とは?

 たばこの煙には約5,300種類の化学物質,約70種類の発がん物質が含まれています。喫煙する人が吸っている煙だけではなく,たばこから立ち昇る煙,また喫煙者が吐き出す煙にも,ニコチン外部サイトへリンクしますタール外部サイトへリンクしますはもちろん,多くの有害物質が含まれています。

 主流煙はフィルターを通って酸性になり,いくらか刺激も少なくなっていますが,副流煙は燃焼温度が低く十分な酸素が供給されないため不完全燃焼になりやすく,またフィルターを通っていないため有害成分の濃度が高くなります。ニコチンやタールで数倍,アンモニアに至っては数十倍にもなるといわれています。発がん性物質も副流煙の方が多いことが分かっています。

参考:「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト」



他にもあります!禁煙のメリット

☆健康寿命をのばせる!

 喫煙が原因で,慢性閉塞性肺疾患(COPD)や骨粗しょう症になると,生活の質(QOL)が著しく低下します。禁煙をして,自立して元気に過ごせる期間(健康寿命)をのばしましょう。

☆お金がたまる!

 これまでたばこに費やしていたお金を,あなたなら何に使いますか?

☆時間を有効に使うことができる!

 たばこ1本で約5分,1箱で1時間40分。この時間を別のことに使うことができます。

 外出先で喫煙場所を探す必要もなくなりますよ。

お問い合わせ先

保健福祉局生活福祉部保険年金課
〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル4階
電話: 075-213-5862
ファックス: 075-213-5857

フッターナビゲーション