スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市在宅人工呼吸器使用難病患者支援事業

ページ番号234540

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月1日

京都市在宅人工呼吸器使用難病患者支援事業

京都市では,在宅で人工呼吸器を使用している難病患者さんに対して,診療報酬を超えた訪問看護について事業を実施しています。

事業の概要の案内文はこちらをご覧ください。

事業を実施することができるのは,京都市と委託契約を行った,訪問看護事業所に限られます。委託契約等については,下記担当までお問合せください。

事業目的 

 在宅で人工呼吸器をつけた指定難病患者に対し,診療報酬で請求できる回数を超えて訪問看護を実施することで,在宅において適切な医療の確保を図ります。

対象者

京都市にお住まいで,難病医療費助成制度の指定難病にり患し,かつ当該対象疾患を主たる要因として在宅で人工呼吸器を使用している患者のうち,医師が訪問看護を必要と認めた方

申請方法

下記書類を,障害保健福祉推進室宛に提出してください。

   ○ 京都市在宅人工呼吸器使用難病患者支援事業登録申請書(第1号様式)

   ○ 訪問看護に係る主治医の訪問看護指示書の写し

   ○ 訪問看護ステーション等の訪問看護計画書の写し

   ○ 特定医療費(指定難病)受給者証の写し(以下,「医療受給者証」という)

※ 他の制度による公費負担医療の給付を受けている等の理由により,「医療受給者証」の交付を受けていない場合は,当該指定難病にかかる臨床調査個人票の添付が必要となります。

事業期間

 申請書を受理した日から1年間を限度とする。ただし,必要と認められる場合はその期間を延長することができます。

お問い合わせ先

京都市保健福祉局障害保健福祉推進室(難病担当)

TEL:075-222-4161

FAX:075-251-2940

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション