スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

『京都市南区産「クラフトビール」製造工場を見学しよう!』の実施結果について

ページ番号232048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月7日

『京都市南区産「クラフトビール」製造工場を見学しよう!』の実施結果について

 京都市医療衛生センターでは,地域に密着したリスクコミュニケーション事業を推進し,食の安全安心確保に向けた食品事業者の積極的な取り組みについて学んでいただくため,昨年度に引き続き,南区にあるクラフトビール製造事業者の協力を得て,『京都市南区産「クラフトビール」製造工場を見学しよう!』を実施しました。

 講演会や工場見学,クラフトビールの試飲を通じて,参加者に「食の安全安心」を体験していただきました。

実施日時

平成30年1月29日 月曜日 午前9時~正午

実施内容

1 講演会

  テーマ:「クラフトビールの製造と衛生管理について」

  講 師:醸造家 クリス ヘインジ氏(京都醸造株式会社)

  工場で取り組まれている食の安全確保についての説明を受け,クラフトビールの製造方法や衛生管理等についての理解を深めていただきました。

2 工場見学

  京都市南区産のクラフトビール製造工程を学んでいただきました。

3 意見交換会

  参加者の日頃からの疑問を中心に,クリス ヘインジ氏及び医療衛生センターの食品衛生監視員と意見交換を行いました。

  また,試飲を体験していただき,食の安全安心を実感していただきました。

実施場所

講演会:南区役所別館講堂(ヘルスピア21 1階)

工場見学及び意見交換会:京都醸造麦酒工場(南区西九条高畠町25-1)

参加人数

14名

実施風景


開催挨拶


講演会


講演会(質疑)


工場見学説明


工場見学(原材料の説明)


工場見学(製造工程の説明)


工場見学(製造機器の説明)


工場見学(質疑)


意見交換会1


意見交換会2


意見交換会3


試飲体験

参加者の感想等(アンケート結果から)

 参加者全員が本事業のテーマを理解できており,本事業内容やクラフトビールのおいしさを家族や友人等に伝えようとしていること

がわかりました。 

 また,クラフトビールの原材料や製造方法,品質管理等の説明が印象に残ったと回答された方が多いことがわかりました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生センター

電話:(旅館業審査)075-746-7209,(住宅宿泊事業受付窓口)075-748-1313,(住宅宿泊事業審査)075-354-5291,(宿泊施設監視指導)075-585-5653,(北東部)075-746-7211,(中部)075-746-7212,(南東部)075-746-7213,(西部)075-746-7214

ファックス:(旅館業審査・宿泊施設監視)075-251-7235,(住宅宿泊事業受付窓口)075-748-1717,(住宅宿泊事業審査)075-354-5293,(北東部・中部・南東部)075-251-7236,(西部)075-251-7234

フッターナビゲーション