スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成29年度京都市総合防災訓練(南区)におけるペット防災対策事業の実施結果

ページ番号225219

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月4日

 平成29年9月2日,平成29年度京都市総合防災訓練が南区で行われ,ペット防災対策についても,東寺会場において,避難所訓練や啓発パネル展示を実施しましたので,その様子を紹介します。

京都市獣医師会との連携

 平成29年5月25日,京都市獣医師会は,動物の救護活動に係る一層の連携強化を図るため,災害時における動物救護活動に関する協定を締結しました。

 京都市内で災害が発生した際には,飼い主と共にペットが避難所等に避難してきたり,飼い主とはぐれたペットを京都動物愛護センターに収容すること等が想定されます。

 協定の下,京都市と京都市獣医師会は,飼い主と共に避難所等に避難した動物やセンターに収容された動物に対する応急手当を行うとともに,避難所において,飼い主からのペットに関する健康相談等に応じることとしており,この度の訓練にも協力しています。




啓発ブースの設置

 避難所におけるペットの受入体制の整備を進めるため,避難所運営者の方に向けて,ペット受入体制の検討方法などについてのパネル展示を行いました。

 また,ペットを飼育されている方に向けても,ペットのための避難用品の展示や日頃からのしつけや備えの必要性を啓発しました。




平成28年度の取組

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医務衛生課
電話:075-222-4271
ファックス:075-213-2997

フッターナビゲーション