スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

マイクロチップの助成制度について

ページ番号206521

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月1日

 京都市では,(公社)京都市獣医師会の協力により,犬や猫のマイクロチップ装着料の助成制度を設けており,情報登録料の1,050円のみで施術できます。

 年間先着1,000頭となっていますので,お早めに御検討ください。

 施術を行っている動物病院は,指定病院一覧を御確認ください。

指定病院一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

マイクロチップ助成制度の案内チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

マイクロチップとは

 直径約2.0㎜,長さ約8~13㎜の円筒形の電子標識器具です。それぞれのチップには,世界で唯一の15桁の数字が記録されており,この番号を専用の読取機で読み取ることができます。

 読み取った番号を動物ID情報データベースの登録情報と照合することができます。

マイクロチップのメリットは

 データベースには犬猫の情報のほか,飼い主の氏名や住所などを登録しますので,犬猫の連れ去りや迷子の防止,被災時等に保護された犬猫の飼い主への返還に効果があります。

 また,飼い主の責任意識の向上にもつながります。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 保健衛生推進室 医務衛生課
TEL:075-222-4271
FAX:075-213-2997

フッターナビゲーション