スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市場鍋まつりでのブース設置実施結果について

ページ番号175514

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年12月4日

食品衛生に関する検査体験ブース!

京都市中央卸売市場で開催された鍋まつりでブースを出店しました!

 京都市では,京都市食の安全安心推進計画に基づき,食品の安全性に関するリスクコミュニケーション事業の推進を掲げ,様々な講習会やイベントを企画・実施しています。

 衛生環境研究所では,先日開催された京都市中央卸売市場第一市場鍋まつりにおいて,食品衛生に関する体験型ブースを出店しました。


  


 

多くの方に参加していただき,ありがとうございました!

実施日等

実施日

平成26年11月23日「日」 <午前11時~午後2時>

場所等

京都市中央卸売市場 第一市場

内容等

手洗い体験コーナー!

手洗いチェッカーという道具を使用して,適切に手洗いが出来ているか,約70名の方に体験していただきました!

適切に手洗いが出来ているか,子供たちは興味深々でした!


 


 

食品衛生に関する○×クイズコーナー!

3題の食品衛生に関するクイズを出題し,300人以上の方に参加してもらいました!


 


 


 

着色料の検査体験コーナー!

食品添加物である着色料の検査を50人の方に体験してもらいました!


 


 

啓発パネル展示等!

食の安心安全に関するパネルを展示し,来場者に説明を行いました!

  

来場者の意見等!

多くの方に検査体験していただきました。

<手洗い体験での声>

「普段の洗い方では,指の間に洗い残しがあることがわかり,今後は気をつけたい」

「しわやツメの間は丁寧に洗わないと汚れが落ちないことが分かった」

「食中毒にかからない為も,手洗いがとても大事なんだと思った」など

<着色料の検査体験での声>

「身近な食品に,様々な食品添加物が使われていることがわかりました」

「これからは,商品を購入する時に,表示をきちんと確認したいです」

「検査結果がわかりやすかった!」

「楽しく実験が出来たので,興味がでた!」など


 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室衛生環境研究所

電話:075-606-2676

ファックス:075-606-2671

フッターナビゲーション