スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

安心して物をたべられるのかな?

ページ番号175130

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年12月18日

 私達の身の回りにはたくさんの種類の食品が製造加工・流通・販売されています。京都市では「京都市食品等の安全性及び安心な食生活の確保に関する条例」を定め,食品等事業者や市民の皆様と共に食の安全安心対策に取り組んでいます。

 その一つとして,食品衛生法に基づく「京都市食品衛生監視指導計画」を策定し,市内で製造又は流通する食品の安全性を確保するため,計画的に食品を採取して検査を行っています。

 当所では,食品中の添加物,残留農薬,有害化学物質などの検査や食品の成分規格検査や放射能汚染検査,収去された食品について微生物検査を行っています。この検査結果に基づき,食品衛生監視員は必要に応じて製造所や販売店に対し衛生指導や行政措置を行っています。

 収去とは,食品衛生監視員が食品の安全を確認するため,食品衛生法に基づき製造所や販売所等から無償で検査に必要な最小限の量の食品を提供していただくことです。


お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室衛生環境研究所

電話:075-606-2676

ファックス:075-606-2671

フッターナビゲーション