スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

改正薬事法の施行に伴い,営業者に求められる対応について(薬局又は医薬品販売業の更新時に対応が必要なもの)

ページ番号166005

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年4月3日

【重要】改正薬事法の施行後(平成26年6月12日),最初の許可更新時に必要な届出書類の記載例を掲載しました!!

※最初の許可更新時に必要な届出書類の記載例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【重要】【許可更新の際は注意してください!!】許可を受けた店舗でも,改正薬事法の施行後(平成26年6月12日)に届出が必要な場合があります!

 改正薬事法の施行(平成26年6月12日)後,薬局又は店舗販売業の許可を最初に更新する際には,更新に必要な書類(薬局開設許可更新申請書,薬局開設許可証等)の他に,以下の内容に応じた添付書類が必要になります。

 また,許可の更新前に以下の内容の変更を行う場合には,変更届の提出が必要です。

法改正に伴う届出事項
内容添付書類備考
店頭で販売・授与する医薬品の区分申請書別紙※
相談時及び緊急時の電話番号その他の連絡先更新申請書の備考欄に左記内容を記載してください。
特定販売を行う医薬品の区分(特定販売を行う場合)申請書別紙※
主たるホームページの構成と概要(特定販売を行う場合)

主たるホームページや医薬品の陳列状況等,表示すべき事項のイメージが分かるように代表的なページを印刷し,添付してください。

※申請書別紙には,該当する内容の項目のみ御記入ください。

※様式については,一部変更する場合があります。最新の様式を御使用ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局 医療衛生推進室 医療衛生企画課(薬務担当)
電話:075-222-3430
ファックス:075-213-2997

フッターナビゲーション