スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

健康づくりのウソ・ホント~食べ物編~【23年秋の健康コラム】

ページ番号110156

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年10月28日

健康づくりのウソ・ホント~食べ物編~【23年秋の健康コラム】

 特定保健指導も,早いもので始まって4年目を迎えました。そこで,今回のコラムでは,私たちが今まで保健指導を実施してきた経験の中で,特に「ポイントだ」と思われることをいくつかご紹介したいと思います。

1.食べていないのに太る?その理由とは・・・

 「食事には気をつけているはずなのに,どうして体重が増えるの?!」


 “食べていないつもり”になっていませんか?チェックしてみましょう。

(1)チリも積もれば,山となる!

 1日に50kcal 余分にエネルギーを摂り続けたとします。


 すると・・・


 50(kcal) × 365日= 18,250(kcal)
 18,250(kcal) ÷ 7,000(kcal) ≒ 2.6(㎏)
 ※ 体重1㎏に相当するエネルギー量は約7,000kcal です。


 なんと,1年で体重が2.6㎏増加する計算になります!
 50kcal の食品としては,次のようなものがあります。


 小腹がすいて何気なくつまんだお菓子やあめ玉,軽くコップ1杯のジュース,たっぷり塗ったバターが,知らず知らずのうちに積み重なって,太る原因になっているかもしれません
よ。

(2)お菓子は食べていないのに・・・

 どら焼きやケーキなど甘い物は食べていないけれど,果物が大好きで毎日欠かさず食べているという方。


 実は,そのエネルギーを比較すると,


                               となります。


 果物はビタミン・ミネラルが豊富なので,毎日取り入れてほしい食べ物ですが,1 日にりんご1個,または,みかん2個程度で十分です。種類によっては,エネルギーの高い物と低い物があるので,気をつけましょう。

(3)健康に良い食べ物にご用心!?

 ごま,豆腐,ヨーグルト。どれもどこかで体に良いと聞いたことがあるかと思いますが,実は食べ過ぎると肥満の元になることをご存知ですか?

 エネルギーを比べてみましょう。


 栄養満点で体に良いものでも,牛乳にたっぷりのはちみつときな粉を混ぜた自家製栄養ドリンクを毎日コップ一杯飲んでいると,エネルギーの摂りすぎになることもあります。

 食べ物には良い面と悪い面があります。健康に絶対に良い食べ物はなく,他の食べ物とのバランスが大切です。バランスよく偏りのない食事を心がけましょう。

2.ダイエットってすごく大変?

 チリも積もれば山となるのは,何も体重が増えることだけに限ったことでありません。逆に考えれば,生活習慣を少し改善するだけでも数か月,1年,と続ければ体重は減ってくることになります。


 例えば,


■ 朝昼晩のごはん量を1口(10g)ずつ減らすとすると,
  -16kcal×3食×30日×5か月=-7200kcal  →5か月で-1kg の減量!


■ 毎日2本食べていたバナナを1本に減らすとすると,
  -80kcal×30日×3か月=-7200kcal  →3か月で-1kg の減量!


■ 毎朝トーストに塗るバター(大さじ1)を半分にすると,
  -49kcal×30日×5か月=-7350kcal  →5か月で-1kg の減量!


(※体重1kg 減らすのに,7,000kcal のエネルギーの消費が必要です。)


 ちなみに,生活習慣病の予防・改善のためには,今の体重の5%程度を減らすと良いとされています。つまり,体重60㎏の方なら,目標は3㎏の減量で57㎏となりますね。


 目標が高すぎたり,短期間で結果を出そうとすると,リバウンドしてしまうこともあります。「頑張らなくてもできることを続ける」ことが,成功への秘訣かもしれませんね。


 何かを始める秋,今年は食べ物を考える秋にしてみてはいかがでしょうか?


 

                                    (保健師 Y&M)

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局生活福祉部保険年金課

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル4階

電話:075-213-5861

ファックス:075-213-5857

フッターナビゲーション