スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

食品に係る放射能検査の対象拡大について 

ページ番号100746

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月5日

食品に係る放射能検査の対象拡大について

 福島第一原子力発電所事故の発生を受け,京都市では,食品の安全性確保と地場産業の振興を図るため,保健福祉局と産業観光局が連携し,平成23年4月13日から市内で製造された輸出食品の放射能検査を受け付けています。

 この度,事業者の皆様が自社製品等の安全性を確認する取組を支援するとともに,市外の事業者からも問い合わせが寄せられていることから,放射能検査の対象を拡大しますので,お知らせします。 

 

1 検査受付開始

       平成23年4月28日木曜日

 

2 検査対象・受付方法

1 対象事業者

  京都市内及び京都市外の事業者に拡大

2 検査対象物

  輸出食品及び一般食品に拡大

3 受付方法

  直接持込み及び郵送も可

3 検査実施機関

  京都市衛生環境研究所

  京都市中京区壬生東高田町1-2

  受付電話番号 075-312-4941

4 検査項目

  放射性ヨウ素及び放射性セシウム

5 検査料金

  1検体 40,400円

 【内訳】放射性ヨウ素   20,200円

      放射性セシウム 20,200円

6 検体量

  1検体あたり1kg以上(1日最大5検体まで)

7 検査申込み方法等

○上記検査実施機関に御連絡のうえ,検査予約をしてください。

 (受付時間 平日 午前8時30分~午後5時15分)

○検体は,予約の際指定する日時に直接又は郵送で検査実施機関に持ち込みください。

○検査結果の通知には,2~3日を要します。

○多数の検査予約が入った場合,直ちに検査できない場合があります。

 

周知用チラシを添付しました。

 [食品に係る放射能検査の対象拡大]についての周知用チラシを添付しています。
 上記をクリックいただくと,pdfファイルにてチラシを入手することができます。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室健康安全課

電話:075-222-4245

ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション