スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市内で製造された輸出食品の放射能検査受付について

ページ番号99854

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年4月5日

市内で製造された輸出食品の放射能検査受付について

  本市におきましては,京都市内で製造された安全な食品の流通と地場産業の振興を図るため,保健福祉局と産業観光局が連携し取り組んでいるところです。

    この度の福島原子力発電所事故を受け,市内の事業者が,食品を海外に輸出する際,一部の輸出先企業等から放射性物質検査の結果を記載した証明書の提出が求められていることを踏まえ,政令市初の取組として,以下のとおり京都市内で製造された輸出食品について放射能検査を受付けます。 

1 検査受付開始

       平成23年4月13日水曜日~

2 検査実施機関

      京都市衛生環境研究所

      京都市中京区壬生東高田町1-2

      受付電話番号 075-312-4941

3 検査項目

       放射性ヨウ素及び放射性セシウム

4 検査料金

        1検体 40,400円

   【内訳】放射性ヨウ素  20,200円

       放射性セシウム 20,200円

5 検体量

       1検体あたり1kg以上(1日最大5検体まで)

6 検査申込み方法等

 ○上記検査実施機関にご連絡の上,検査予約をしてください。

 (受付時間 平日8時30分~17時15分)

  ○検体は,予約の際,指定する日時に直接検査実施機関に持ち込んでください。

  ○検査結果の通知には,2~3日を要します。

  ○多数の予約が入った場合は,直ちに検査できない場合があります。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室健康安全課

電話:075-222-4245

ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション