スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市東山区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「東山体操」の制作と完成報告会の開催について

ページ番号247532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月7日

広報資料

平成31年3月7日

東山区役所保健福祉センター(健康長寿推進課 電話:561-9128)

「東山体操」の制作と完成報告会の開催について

 この度,東山区役所では,地域における健康づくり事業の一環として「東山体操」を制作しました。

 つきましては,体操の完成報告会を実施しますので,下記の通りお知らせします。また,体操を収録したDVDの貸与を開始しますので,併せてお知らせします。

「東山体操」の概要

東山体操は,「京(今日)から始めるいきいき筋力トレーニング」を基に,健康運動指導士の監修によりオリジナルで制作。年齢や場所を問わず椅子に座って行う体操で,負荷をかけながら継続して行う有酸素運動と口腔体操で構成されています。

構成

  1. はじめに
  2. 脳を刺激する 指体操
  3. ウォーミングアップ 足ふみ
  4. ストレッチング
  5. 筋力トレーニング
  6. 口腔体操
  7. セルフマッサージ
  8. おわりに

収録時間

31分

特徴

  • 運動はどなたでも覚えられるよう単純化,繰り返しの動きを採用
  • BGMの曲に合わせた合唱は区内に通学する高校生が担当
  • 体操モデルは東山区在住のいきいき筋トレボランティア,健康づくりサポーターが出演

完成報告会

日時     平成31年3月19日火曜日 午後2時~3時

場所     東山区総合庁舎1階展示ホール

内容    ・DVDを見ながら,運動を監修した健康運動指導士を招いて運動のポイントを説明,来場者と一緒に運動を行います。

       ・DVD貸与受付の説明

参加費  無料 

*いきいきポイント手帳対象事業です。

*完成報告会終了後引き続き,DVDの放映を行います。

DVDの貸与について

 閉じこもり等社会的フレイル予防のため,健康を地域で支え合うことを目的に,「仲間と一緒に行えるよう」「自主的に取り組めるよう」「正しい体操と運動習慣をつけられるよう」,地域の希望の団体に貸与します。

貸与開始

平成31年3月19日火曜日 完成報告会終了後より開始

貸与内容

1団体に対し1枚貸与(無料)

(活動を中止された際に返却)

貸与条件

  • 3人以上のグループで利用することを基本とする
  • 週1回程度実施かつ3ヶ月以上継続できること
  • DVDを映す機器があること

 

貸与窓口

京都市東山区役所保健福祉センター

東山区総合庁舎地下1階23番窓口

(京都市東山区清水五丁目130番地の6)

参考

健康維持に向けた取組は,個別よりグループで行うことが効果的と考えられています。また,高齢者のフレイル(虚弱)予防には,地域の特性を活かした予防策が必要であるとされています。

(平成29年10月 高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会より)

 

フレイルの概念(国立長寿医療研究センターホームページより抜粋)

フレイルの概念

葛谷雅文(2009):日本老年医学会雑誌を参考に一部改変

お問い合わせ先

京都市 東山区役所保健福祉センター 健康福祉部健康長寿推進課

電話:地域支援担当075-561-9127,健康長寿推進担当075-561-9128,高齢介護保険担当介護保険認定給付075-561-9191,介護保険料,老人医療,敬老乗車証など075-561-9187

ファックス:地域支援担当075-531-2869,健康長寿推進担当075-531-2869,高齢介護保険担当075-541-8338