スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市東山区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ページ番号244400

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月30日

制度概要等についてご案内します。

制度概要

ひとり親家庭の親又はひとり親家庭の親に扶養されている20歳未満の児童が高等学校を卒業したものと同等以上の学力を有すると認められる高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合において,民間事業者などが実施する対策講座(通信制講座も可)の受講費用の一部を支給します。

対象者

以下条件にすべて該当する方

・20歳未満の子どもを養育している市内に居住するひとり親家庭の親,又はその子

・児童扶養手当の支給を受けているか,又は同様の所得水準にあること

・高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められるものであること

・大学入学資格を取得していないこと

支給額

支給額
受講修了時給付金(講座受講修了後に支給) 受講費用の2割(下限4千円  上限10万円)

合格時給付金(受講修了日から2年以内に高卒認定試験の

全科目に合格した場合に支給)

 受講費用の4割
※最大,受講費用の6割(上限15万円まで)を支給します。

注意点(制度利用の流れ)

本制度では,最大3回の申請が必要となります。

・講座受講開始前   受講しようとする講座の指定申請を行ってください。

講座修了後   30日以内に「受講修了時給付金」の支給申請を行ってください。

高卒認定試験の全科目に合格後   合格証書に記載されている日から40日以内に「合格時給付金」の支給申請を行ってください。

 

詳細は市のHPをご確認ください。また,ご不明の点は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

京都市 東山区役所保健福祉センター 子どもはぐくみ室

電話:子育て推進担当075-561-9350,子育て相談担当075-561-9349

ファックス:075-531-2869