スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】子ども医療費支給制度の自己負担額の上限引き下げへ

ページ番号307853

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2023年1月23日

子ども医療費支給制度の自己負担額の上限引き下げへ

 京都市では、子育て家庭の経済的な負担を軽減し、安心して子育てができるよう、京都府との協調により、子ども医療費の助成を行っています。

 この度、京都市長と京都府知事の懇談会(令和4年8月30日)等を踏まえ、令和5年秋から、3歳から小学生までの通院医療費にかかる自己負担額の上限を、これまでの1か月1,500円から1か月1医療機関200円に引き下げる方針を決定しました。

 なお、制度の詳細については、令和5年度予算の議決後に、改めてお知らせします。

拡充案(子ども医療費の自己負担額の上限)

子ども医療拡充

※1 拡充に伴い、医療費の払戻しに係る手続きが不要になります.

※2 複数の医療機関等を受診し、自己負担額の合計が月1,500円を超えた場合には、超えた額を申請により払い戻します。

実施予定時期

令和5年秋から

その他

令和5年度当初予算案に、子ども医療費拡充の関連経費を計上し、令和5年2月市会において審議予定です。

お知らせ資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション