スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】緊急事態宣言下における乳幼児健康診査の休止について

ページ番号284112

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月26日

緊急事態宣言下における乳幼児健康診査の休止について

 新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い,令和3年4月25日から5月11日まで,京都府域に緊急事態宣言が発出されたことを受け,乳幼児健康診査(以下「乳幼児健診」という。)について,下記の期間で休止しますので,お知らせします。

1 休止期間

 令和3年4月27日~5月11日

 ※ 4月26日の乳幼児健診は,感染拡大防止を徹底のうえ,実施します。

 ※ 緊急事態宣言が延長された場合には,休止期間を延長することがあります。

 ※ 子どもの成長・発達や子育てに関する悩みや不安がある方は,各区・支所子どもはぐくみ室で個別に相談に応じます。

2 休止する健診

 全ての乳幼児健診(4箇月児,8箇月児,1歳6箇月児,3歳児)

3 対象者への周知

 休止期間中の対象者には,各区役所・支所の子どもはぐくみ室から電話又は郵送にて個別周知を行います。

 ※ 緊急事態宣言解除後に新たな健診日を個別に御連絡させていただきます。

4 その他の事業の取扱い

 各区役所・支所で実施する乳幼児健診以外の母子保健事業(プレママ・パパ教室や親子で楽しむ健康教室等)の取扱いについては,別途,対象者に対して個別にお知らせいたします。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション