スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ひきこもりに関する相談窓口の再編について

ページ番号273788

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年8月18日

広報資料

令和2年8月18日

子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課(TEL:746-7610)

ひきこもりに関する相談窓口の再編について

 京都市では,ひきこもり状態にある方やその御家族に対して支援の入口をより明確に示すため,これまで年齢によって2箇所に分かれていた窓口を,令和2年9月1日から,全年齢型の窓口として下記のとおり再編します。

事業概要

市内在住でひきこもり状態にある又はひきこもり状態の前段階にある方やその御家族等を対象として,電話,来所,アウトリーチ等様々な手法を用いて相談を受け付け,各区役所・支所保健福祉センターをはじめとした適切な支援機関につなぎます。

相談電話番号

075-212-7808

開設時間

月曜日から土曜日までの,午前9時から午後6時まで

※ 国民の祝日及び年末年始(12/29~1/3)は除く。

設置場所

京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65番地 京都朝日ビル6階

受託者

社会福祉法人 京都市社会福祉協議会

相談内容

「何から始めれば良いか分からない」,「ひきこもり状態にある家族にどう声をかければ良いか分からない」など,ひきこもり状態にある方やその御家族が抱えるひきこもりに関する困りごと全般

再編後の窓口の開設日

令和2年9月1日(火曜日)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

フッターナビゲーション