スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都第一赤十字病院における病児・病後児保育事業の実施について

ページ番号272753

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年7月20日

広報資料

令和2年7月20日

子ども若者はぐくみ局(幼保総合支援室 電話075-251-2390)

京都第一赤十字病院における病児・病後児保育事業の実施について

 京都市では,これまでから市民の多様な保育ニーズに応えるため,医療機関と連携し,病児・病後児保育事業(※)の実施を進めてきました。

 令和2年7月27日から新たに京都第一赤十字病院において,病児・病後児保育事業を開始しますので,下記のとおり,お知らせします。

※ 病気や怪我により保育施設の利用が困難である児童を一時的に保育する事業をいいます。

実施施設

京都第一赤十字病院 ぽけっと保育園

【所在地】京都市東山区本町15丁目749

【連絡先】電 話/FAX:075-561-1620

受入開始時期

令和2年7月27日(月曜日)

定員

3名

対象年齢

生後6ヶ月から小学校6年生まで(京都市在住児童に限る)

利用日時

月曜日から金曜日までの午前8時から午後6時まで

申込方法

○利用される場合は,事前登録が必要です。

 事前登録に関する書類は来園のうえ,提出していただく必要があるため,電話等でご相談ください。

○利用当日に「利用申請書」,「病児保育許可書」,また薬をご持参いただく場合には「与薬依頼票」の提出が必要です。

(ホームページは今後開設予定です。開設後はホームページからも各種様式についてご確認いただけます。)

予約方法

○ 前日:午前7時半~午後5時半

○ 当日:午前7時半~正午

 お電話にてご連絡いただき,利用可能かご確認ください。

利用料金

1日当たり2,000円

○ 昼食代(おやつ代含む)は実費徴収

○ 生活保護,市民税非課税及び所得税非課税世帯に対する減免制度あり

受入れできない疾病または症状

急性出血性結膜炎・麻しん(はしか)・結核・流行性角結膜炎・水痘・

アデノウイルス(結膜炎)・学校感染症第一種 

その他,医師により受入れが不可能と判断された疾病・症状

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション