スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市妊婦への分娩前新型コロナウイルス感染症検査費用助成事業

ページ番号271172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年3月31日

京都市妊婦への分娩前新型コロナウイルス感染症検査費用助成事業

 妊婦の方は肺炎にかかった場合に重症化する可能性があることや,分娩時は新型コロナウイルスの感染拡大のリスクが高いとされる「3密」の状態が発生しやすいことから,京都市では,妊婦の方や生まれてくる子どもの安心・安全,更には,産科医の医療体制を守るため,妊娠中に実施されたPCR検査等費用を助成します。

1 対象者

 (1)対象となる方

    出産に際してPCR検査等を受検した妊婦で,次のいずれの要件も満たす方

    ・ PCR検査等を受検した日において,京都市内に住所を有している方

    ・ この事業におけるPCR検査等の費用助成を過去に受けていない方

    ・ 新型コロナウイルス感染症の診断のために行う検査であって,国が母子保健医療対策総合支援事業に定める検査を

     全額自己負担で受検された方(保険適用は対象外)

    ※ 1出産につき,1回限り

2 対象期間

  令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に受検したPCR検査等

3 助成額

  PCR検査等で自己負担した額(2万円が上限)

  ※ 助成上限額(2万円)を超えた費用は自己負担となります。妊婦PCR検査等の費用すべてを助成するものではありません

    ので,御注意ください。

4 申請方法

(1)必要書類の準備

  ア 本人が自己負担した場合

  (ア) 京都市妊婦への分娩前新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書 [必須]

  (イ) 助成金の振込先口座がわかるもの [必須]

       申請者(PCR検査等を受検した妊婦)名義の預金通帳等(金融機関名,支店名,口座種別,口座名義人,

      口座名義が確認できる部分)の写し等

  (ウ) 医療機関等が発行する領収書及び診療明細書等の原本 [必須]

       受検者の氏名,PCR検査等の費用であること,検査年月日,領収金額,領収年月日,医療機関名,領収印を

      確認できるもの(領収書の原本は必ず提出)

      ※ 領収書は原則として返却しません。領収書等の返却が必要な方は,領収書等の返却を希望する旨の書面を

        同封してください。領収書等は決定の通知とあわせて返送します。

      ※ 御提出いただいた領収書の金額が,分娩・入院費用に検査費用が含まれている等により,検査費用が不明である

        場合には,京都市から領収書を発行した医療機関等へ確認をさせていただくことがあります。

  (エ) 母子健康手帳の写し(表紙,分娩予定日(P.4),検査の記録(P.10)) [必要時]

       上記ウについて「PCR検査」等という記載がない場合,又は「検査年月日」の記載がない場合で,母子健康手帳の

      「検査の記録(P.10)」欄に記載がある場合は,「表紙」,「分娩予定日(P.4)」,「検査の記録(P.10)」の

      3箇所の写しを提出してください。

       ※ 「表紙」には,保護者の氏名等を漏れなく記入してください。

  (オ) 京都市妊婦PCR検査等実施証明書 [必要時]

       上記エ又はオについて必要事項の記載がない場合,又は紛失等によりエを提出できない場合に限り,PCR検査等を

      受検した医療機関等の証明(発行手数料等については,自己負担となります。)を受け,提出してください。

 イ PCR検査等を実施した医療機関等が検査費用を立て替えている場合

    (同検査を受けた妊婦から助成金の受領に関する委任を受けたとき)

   以下の(ア)~(エ)の書類全てをそろえて提出してください。 

   (ア) 京都市妊婦新型コロナウイルス検査費用助成金交付申請書

   (イ) 助成金の振込先口座がわかるもの

   (ウ) 京都市妊婦PCR検査等実施証明書(検査を実施した日,立て替えている金額等の証明)  

   (エ) 委任状兼同意書(本人から助成金の請求及び受領の権限に関する委任を受けたことの証明)

   ※ 医療機関等による立替払いの申請において,件数が多い場合には,(ア)及び(ウ)の様式を別紙にまとめ,

     添付していただいても差し支えございません(記入例参照)。

(2)申請書等の送付

   下記の送付先に,申請書類一式を封入し,子ども家庭支援課母子保健担当宛に送付してください。

   京都市子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課(母子保健担当)

   〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566-1井門明治安田生命ビル2階

5 申請期限

  令和4年3月31日までに申請をしてください。  

  ※ 申請期限間近に受検を予定されている方は,事前に申請書を御提出ください。 

  ※ 令和4年3月末に受検し支払いが4月以降になる等,特別な事情がある場合は事前に子ども家庭支援課に御相談くだ

    さい。

  ※ 不着等の郵便事故については,京都市は一切の責任を負いません。

 

6 支給日等

   申請受付後,概ね1箇月~1箇月半を目途に,助成金の交付又は不支給の決定を通知します。そのうえで,交付決定の

  場合は,申出があった口座に助成金を振込みます。

  ※ 書類に不備があった場合には,支給日が遅れることがあります。

7 お問合せ先・申請先

  京都市子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課(母子保健担当)

  〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566‐1井門明治安田生命ビル2階

  TEL:075-746-7625

  FAX:075-251-1133

妊婦を対象としたPCR検査にかかる費用の一部助成について(チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連コンテンツ

子どもと母親の健康

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部子ども家庭支援課

電話:075-746-7625

ファックス:075-251-1133

フッターナビゲーション